2017年10月27日

遥なるフィナーレ

ついに明日!

2017/10/28(sat)Zepp DiverCity Tokyo
LACCO TOWERワンマンツアー「遥なる軌跡」
〜遥なるフィナーレ〜

初めにファンクラブ「猟虎塔」の方だけに、“LACCO TOWERから重要なお知らせ”という、ちょっと意味深なタイトルの動画でお知らせしたのがもう約8ヶ月ほど前のこと。
まだI ROCKS 2017開催前の寒い日でした。

7月にLACCO TOWER結成15周年を迎え、8月にアルバム「遥」をリリースし、全国あちこち駆け回って、ようやく明日がその集大成となる日。
一言で言えば、ツアーファイナルってやつなんだけど、今回のツアーは感覚的にも一味も二味も違いました。

初めて外部プロデューサーとして亀田誠治さんを迎えたこと、
二度目のドラゴンボール超EDタイアップ、
ザスパクサツ群馬2017公式応援ソング、
オリコンデイリー11位、タワレコ総合アルバムデイリー2位、

この「遥」がきっかけで、ありがたいことに沢山の方と出会えました。
もちろん、戸惑いもありましたが、ここで進むべき道が見えました。

変わること、変わらないこと。
変わらなければいけないこと。

そして、LACCO TOWERで在り続ける意味。

今回のツアーで身に沁みて感じました。
日頃、ふとした時に感じるというより、今回のツアー中、むしろライブ中に感じました。


生きている意味が LACCO TOWERを続ける意味が あるとするなら それは間違いなく目の前にいるあなたでした。


LACCO TOWERにとって、大きな起点となったアルバム「遥」、そして明日のツアーファイナル。
バンド人生を賭けて勝負します。

ここまでの軌跡と
ここまでの奇跡を

遥なる未来と
遥なるフィナーレに


それでは明日、お待ちしています。

image1.jpeg
posted by 塩崎啓示 at 23:03 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする