2019年06月10日

I ROCKS 2019 終演

6年目にして初めての4日間の開催。
出演してくれたアーティストを始め、I ROCKSを支えてくださった数えきれない皆さん、そしてI ROCKSを愛し続けてくれたあなたがいてくれたからこそ、今年も最幸の空間を創り上げることができました。

SUPER BEAVERとの2マンを終えてからの1ヶ月、今までに感じたことのなかった喪失感に襲われていました。
大事な「家族」を傷つけまいと、どこかで自分を責め続けていました。
3日間の天気予報が、まるで自分の心を映すかのようだと感じ、自問自答しながら迎えた6月7日。
降水確率100%が並んでいた予報が、みるみると変わり、太陽が現れました。まさに"奇跡"だと、思いました。

そして、I ROCKS 2019の開幕。目の前には、盟友たちが感情メーターが振り切れるほどの想いたっぷりのライブ、言葉では言い表せないほどの最高の笑顔を浮かべる皆さんの姿がありました。
温かく、眩しく、そして誇らしく。この光景こそ、I ROCKSを続けてこられた最大の意味だと実感しました。

4日間を終えた今、不安に駆られていたことが嘘のように笑顔の自分がいます。皆さんの「家」を守る一人であるとともに、ここは自分の「家」でもあります。

奇跡の瞬間ってあっという間に終わってしまうから、また見たくなるし、だからまた作りたい。
この4日間で改めて気が付いた強い絆を胸に、みんなの愛が詰まったこの家を大切に守り続けたい。

これが今の僕の答えです。“僕らはロックでできている”
終わりは始まり。僕たちは新しい一歩を踏み出します。

家に帰ってきてくれて、本当にありがとう。
いってらっしゃい。




2019年5月12日(日)
出演:LACCO TOWER / SUPER BEAVER
26851996.A9DDD4D047B847048F4F5999EF7295E4.19051307.JPG



2019年6月7日(金)
出演:松川ケイスケと真一ジェット / 片平里菜 / goodtimes / 秀吉 / 村松拓 (Nothing’s Carved In Stone,ABSTRACT MASH)
IMG_0435.JPG



2019年6月8日(土)
出演:LACCO TOWER / WOMCADOLE / 嘘とカメレオン / oldflame / KAKASHI / GOOD ON THE REEL / Saucy Dog / SHE’S / DJ岩瀬ガッツ with スベリー・マーキュリー / THE BACK HORN / FOMARE / BRADIO / ラックライフ
IMG_0494.JPG



2019年6月9日(日)
出演:LACCO TOWER / ircle / Ivy to Fraudulent Game / WEAVER / 感覚ピエロ / サイダーガール / Sourire / NUBO / ハルカミライ / Halo at 四畳半 / メリー ガラ、結生(新宿ブルース) / mol-74 / Rhythmic Toy World
IMG_0580.JPG




約束します。
次はI ROCKS 2020で会いましょう。
posted by 塩崎啓示 at 21:19 | Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする