2009年04月28日

4月27日オフ

このツアー初のオフ。
back number和也からこのツアーの日程の連絡をもらったその日から、オフ日の計画が始まった。

「オフの日は俺達に時間をくれ」

まず、back numberのインストアライブを見に仙台へ移動。
昨日のライブを経ての今日のインストア。きっとよかったに違いないが…
DSCF2861.jpg
申し訳ないことに、この後の計画のことで頭がいっぱいだった。

インストアライブが終わり、すぐさま3バンドで移動。

向かう先は、もう決まっている。


“LACCO TOWER DOOKIE FESTA back number ツアー オフ”

と言ったら…
もうわかる人にはわかるはず。
ちなみに、この検索ワードで最初にヒットするのが俺のブログではなく、なぜか真一のブログ…。


はい、というわけで…


来てしまった。
DSCF2848.jpg
こんな大自然に。


来てしまったのだ。
DSCF2850.jpg
ここは仙台市秋保。

仙台の街中から20分足らずでこんな大自然が広がる。
DSCF2922_ed.jpg
何が出てもおかしくない。

そんな雰囲気の中、まずは疲れた体を癒そうと温泉へ。
DSCF2864.jpg
宿泊客は、一切おらず貸し切り。

風呂から出る頃には、既に準備万端。
DSCF2871.jpg

そして、乾杯。
DSCF2923.jpg

ちょっと待った!!

そもそも、このツアーは何のツアーだ?

back number『逃した魚』レコ発ツアー

そして、

DOOKIE FESTA『hoop』レコ発ツアー


3月1日高崎にて、モロチャンスによる“逃した魚”ケーキ贈呈があったのを覚えているだろうか。
『hoop』のレコ発も祝わねば。

というわけで、初の試み…


モロさん公認、


塩チャーーンス!!

用意したのは、二つのフラフープ。
DOOKIE FESTA,back number計7名によるフラフープ耐久レース。

優勝賞品はこちら。
DSCF2867_ed.jpg
仙台牛サーロイン。
メンバーの上がりっぷりは絶頂へ。

すると、どこからともなく歌声が聞こえてきた…

ラン ランララ ランランラン(天空の城ラピュタより)


舞い降りた。
DSCF2868.jpg
我はフラフープの神なり。


手本を見せてしんぜよう。



さすがはフラフープの神。
オムツの中にあんな物を仕込んでいるとは…。


そして、フラフープの神も急遽参加のフラフープ耐久レースがスタート。
DSCF2879_ed.jpgDSCF2883_ed.jpg
DSCF2884_ed.jpgDSCF2890_ed.jpg

決勝戦はまさかのback number対決。
DSCF2924.jpg
依与吏VS和也

勝者は…
DSCF2920.jpg
依与吏!

味付けは塩コショウのみ。
肉のうまみを堪能するには、レアくらいがちょうどいい。
DSCF2898_ed.jpg
一緒に写っているのは、嬉しそうな表情を見せる哲郎。
この頃は、まだ楽しそうにしていたんだね…


その後、宴が始まる。

しばらくして、人が少なくなったような…
すると、真っ暗な外から声が聞こえて来た。


メソーポタミアに導かれ…


やはり来た…

DSCF2900.jpg
完全にやる顔をしている…

※この後、どうなったか知りたい方は最下部へ。


奇襲も一段落したところで、それぞれが散らばりだす。
ここからミッションスタート。

ターゲットは、昨日の打ち上げでつぶれていたDOOKIE FESTA哲郎。
ごく自然な流れで心霊話を持ちかける。
外は真っ暗闇。目の前には川が流れ、立入禁止のテープといい不自然に隔離されているこの建物といい…心霊スポットと言えばそう思い込んでしまうようなロケーション。

哲郎以外は全員持ち場につき、ツアー中のオフショットと題しビデオカメラをまわす。
あえて窓が見える位置に座らせ、トークを繰り広げる。

すると、司会進行をしていた依与吏が窓の外から女の人を見たと騒ぐ。そして、震え出す。

収録中断。

既にビビって怯える哲郎。
笑って吹き出しそうになるその他の仕掛け人。

そして、本物を目撃した哲郎は食べていたナッツを吹き飛ばすほどの素晴らしいリアクションを見せる。


その後、カメラをチェックをすると撮れていない…。
この事態に既に泣きそうな哲郎…


本気でビビりあがり、二階の部屋に行ってしまった。


こんなもので終わらない。
まだまだドッキリは続く。


ようやく再生出来たと哲郎に見せに行く。

何も映るはずもない、楽しそうな光景。
しかし、途中でこんなモノが映り込んでいるではないか…
DSCF2910_ed.jpg
次の瞬間!

ブレーカーが落ち、真っ暗闇からタイツをかぶった真一が現れ、さらに屋根に登った重田が二階の窓をドンドンドンと叩く。

うぁーーー

とてつもない叫び声とともに、バンビのように飛び上あがりうずくまる哲郎。
DSCF2908_ed.jpg
腹がもげました。


というわけで、
DSCF2909.jpg
ドッキリ大成功!


司会進行:清水依与吏
カメラ撮影、編集:栗原寿
女幽霊:石関祐子
幽霊の照明:堀内浩史
幽霊への司令塔:塩崎啓示
リアル心霊話:小島和也
時間稼ぎで皿を拭かせる:春日、藤田
哲郎を慰める:松川ケイスケ、安田聡士
哲郎を追い込む:藤岡慶行
ブレーカーを落とす:井上朝陽
二階の窓を叩く:重田雅俊
謎のタイツ:真一ジェット

ターゲット:小浦哲郎



こんなところでグルーヴ出ちゃった。
ごめんね、哲郎。
やりがいのある最高のリアクションをどうもありがとう。



おまけの四コマ画像。


@ご唱和
DSCF2902.jpg


A降臨
DSCF2904.jpg


B念ずる
DSCF2936.jpg


C神技完成
DSCF2911.jpg
posted by 塩崎啓示 at 15:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こっそり・・・書きます。
実は、この日記の大ファンです。

Posted by たかこひめ at 2009年05月01日 21:28
ラピュタぢゃなくてナウシカだよ
Posted by さき at 2009年05月07日 00:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック