2009年07月23日

7月21日

DSCF3545.jpg
渋谷CYCLONE

LACCO TOWER presents「TOWER OF ASSIMILATION vol.4」
〜LACCO TOWER 7th Anniversary〜


「ケツ毛って、剃ったほうがいいですか…」


こんな一言で目覚めた。

時計を見ればまだ午前9時…

この日の為に連日徹夜で、確実に体調はおかしくなっていた。携帯が鳴れば瞬時に起き、どんなことでも対応出来る体になっていたようだ。


「(ケツ毛は逆においしいかもしれないので)現状キープで」


と、冷静に判断。

電話を切ってから、朝から何を言っているんだとろうと我に返る…。


しかし、それだけ彼等もこの日のプレッシャーに押し潰されそうだったのだろう。

そう、

彼らが本日のオープンから盛り上げてくれた「みこしーズ」
DSCF3546.jpg

明日がライブにも関わらず声を枯らすまで盛り上げてくれた、元LACCO TOWERスタッフ、今は芸人のコウスケ。

そして、かつがなくても常に汗だくだったスタッフ大。

こいつらもまさかの頑張りを見せてくれた、最年少バンド「とり天定食」

まさかのバックナンバー依与吏ととり天定食ドラムの実路(真一の実弟)も加わり、より強力なみこしーズに。
DSCF3629.jpg
依与吏なんて、ライブより俄然汗をかいていた…。

神輿制作に協力してくれた、FM TAROの亀井さん、ヤマさんありがとうございました。


毎年気合いの入るこの周年イベントだが、今年はみこしーズのおかげでオープンから大いに盛り上がった。
昨年の6周年ツアーで意気投合したDOOKIE FESTA,back numberの2バンドとそこにプラスURCHIN FARMと俺等の祝いにはもってこいのメンツ。

まさに祭りでした。
普段のライブとは一味違い、楽屋内もやけに盛り上がってたし遊びに来たバンドマンもいつも以上にみんな酔っ払ってたし。
来てくれたお客さんも楽しんでいただけたんじゃないかと。

雨の中、みなさん最後までありがとうございました。


ライブが終わり、そのままサイクロンで打ち上げ。

乾杯!
DSCF3558_ed.jpg
出演バンドやスタッフは全員参加。

そして、しばしご歓談。


まだ祭りは終わっていない。

祭りのグランドフィナーレはこれからだ。


さて、


やりますか。


ノリノリのBGMが流れだし、何が始まるんだと会場がざわつき始める。


今回は暗闇からの登場。

進行はお馴染み、このコンビ…
DSCF3559.jpg
コンチータ松本&おにぎりくん。


つまり、


恒例の…


モロチャーーンス!!


開会の儀として登場したこの方々。
DSCF3562.jpg
メソポタミア斉唱。


今回は、ひと味違う演出。
何やら後から出てきたひさしの様子がおかしい。
DSCF3565.jpg
どうやら悪者に操られていたらしい。

出番寸前の楽屋で入念な打ち合わせをしていたのは、この茶番劇の為だったのか…。

そして、やり遂げた顔で帰って行った…
DSCF3577.jpg


その後、アーチンのシッティーがステージへ呼ばれた。


「今回のモロチャンス、ターゲットはシッティーです」

DSCF3579.jpg
驚きの表情を隠せないシッティー。


全ては進行表通り。
メソポタミアの連中も、ステージそでからシッティーの驚きのリアクションを見て大爆笑している。


その表情を見てさらに万遍の笑みを浮かべる、仕掛け人モロさん。

実は、メソポタミアの連中に渡してある進行表は偽物。
シッティーのリアクションも全て演技。


そして、


ピィーーーーー



悪魔のホイッスルが鳴り響く…


モロチャーーーーーンス!!!


本当のターゲットは…

DSCF3585.jpg
メソポタミア、再び登場。
素晴らし過ぎる、まさに素のリアクション。

これまでに誕生日などお祝い事などで発動してきたモロチャンス。
そこで8月生まれのシッティーを選ぶのは、ちょっと無理があるでしょ。

だって皆さん、こんなに誕生日近いじゃないの。

7.9 back number清水 依与吏(25歳)
7.18 DOOKIE FESTA安田聡士(27歳)
7.24 back number栗原 寿(24歳)

ターゲットにならない理由がない。

残りの真一は…
7周年を迎えたってことでLACCO TOWER代表として(無理やり)


ということで、4人が挑戦する今回のモロチャンスはずばり「短編傷説」や「傷心旅行」にちなんだ、メンタルを揺さぶるゲーム。
心に傷を負う可能性大。


挑戦する4人のうち1人が、観客席からランダムに選ばれた5人を1分の持ち時間内に規定ジャンルに従ったネタで3人ないし5人笑わせるというチャレンジを5回行う。すべて成功すれば賞金が授与されるというもの。

挑戦者は、各ステージ毎に一発ギャグ・モノマネ・モノボケ・サイレントの他に新たにラップという5ジャンルからネタの系統をひとつ選び、それに従い1分の持ち時間内にネタを行う。
第1〜第4ステージでは観客5人の内3人、ファイナルでは5人全員笑わせればクリアとなる。
ちなみにラップに関しては、アーチンそうちゃんがこの日の為に用意したオリジナルサウンド。

つまり、イロモネアではなく…

モロモネア



トップバッターはひさし。
まず、サイレントを選択。

すると、モニターにつまずきあごをクリーンヒットというミラクルを起こす。
DSCF0261.jpg
いとも簡単に爆笑の渦を巻き起こしたのだが、怪我による続行不可能と判断。
まさかの棄権退場。

あごから出血する人初めて見た。
DSCF0261.jpg
ひさし残念。クリアならず。


二番手は真一。
モノマネを選択。
DSCF3590.jpg
見事にクリア!
まさか、かあちゃんの乳首のモノマネをするとは。。

そして、第2ステージのサイレントでも簡単にクリア!
もしかしたら二人目の挑戦で全ステージクリアしてしまうのでは…


第3ステージは、モノボケを選択。

ふんばる真一だが…
DSCF0268.jpg
惜しくもクリアならず…



三番手は聡士。
モノボケを選択。

モノボケ用のグッズは沢山あるけど…
DSCF3587_ed.jpg

なかなかボケづらそうなものを選んでは…
DSCF3593.jpg
失敗。

1分間という制限時間もあり、時間が経つにつれて
「がんばって〜」
など、精神的苦痛のエールで逆に追い込まれる。

頑張れば頑張るほど、悪い方へ…

何をやっても面白くない自分に苛立ちを感じているようにも見えた。

必死にもがくが、1分が経ってしまいゲームオーバー。

第1ステージで一笑いも起きず…


安田聡士、27歳にして人生最大の傷を負う。
DSCF3630.jpg

聡士よ…
9月に共にする「傷心旅行」でその傷癒してください。



ラストの挑戦者は、依与吏。
聡士がしでかしたこの空気を変えれることが出来るだろうか…

まずは、モノボケを選択。
DSCF3599.jpg
まさかの最短時間、数秒でクリア!
完全にやる顔をしている。

そして、第2ステージはラップを選択。
DSCF3619.jpg
これも早かった。
ほぼイントロでクリア!韻すら踏んでいない。

完全に依与吏のペースになってきた。


そして、第3ステージはサイレント。
DSCF3607.jpg
ラップの大爆笑が効いたのか、こちらもあっという間にクリア!


まだ、誰も踏み入れていない、第4ステージ突入。
モノマネを選択。
DSCF3608.jpg
これが意外にも似過ぎて見事クリア!
付き合い長いけどこんなネタも持っていたとは…。


ついにファイナルステージ、最後に残したのは一発ギャグ。

おにぎりくんのジャッジにも緊張が走る…
DSCF3612.jpg

ファイナルステージは、5人クリアしなければいけない。

スタートから飛ばす依与吏。
DSCF3618.jpg
まず、3人クリア。

しかし、残った2人はピクリともせず。



残り時間もわずか、クリアなるか…




最終手段はなんと力技!
DSCF3615.jpg



そして…



DSCF3624.jpg
見事五人クリアで全ステージ制覇!


賞金の一万贈呈。
DSCF3626.jpg

おめでとう!

緊張もほぐれたのか、感極まった表情で賞金を手にする。

本当に嬉しそうでした。



すると、何かに気付いた依与吏。


090722_014329_ed_ed.jpg
10000peso

一万ペソ(日本円=¥457)




という、ベタなオチ。。


いかがだったでしょうか、今回のモロチャンス。


またの名を、「09'7.21渋谷での公開処刑」

聡士、深過ぎる傷

結局ひさしが一番おいしかった


と…

後に語られることでしょう。



URCHIN FARM,DOOKIE FESTA,back number
最高にバカなバンド達と最高にバカ出来て幸せです。


思えば、7年前のサイクロンで初ライブ。
ちょうど7年後の今日、まさか同じハコでライブ(打ち上げも)しているとは。

サイクロン、遅くまでありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

そして、来ていただいたみなさん本当にありがとうございました。





メンバー全員からのコメントです。


やってきました7周年。
邁進します。
僕らにはそれしかありません。
沢山の人に感謝します。
Vo.松川ケイスケ


8周年もとんでもないことやっちまおうと既に目論んでおります。
みんな、ありがとな。
Ba.塩崎啓示


7年たちました。色んな事がありました。やっと続けることの意味が分かってきた気がします。
この先も腐らずやって行きたいと思う今日この頃です。
こんな俺たちだけどこれからも宜しくお願いします。
Dr.重田雅俊


皆様方のおかげでまた一つ大きくなれました。
ありがとうございます。
Gt.堀内浩史


これからはモノボケ対策もキッチリやっていこうと思います。
Key.真一ジェット


それでは、傷心旅行でお会いしましょう。

7周年&短編傷説リリースを祝ってくれた皆さん感謝!
posted by 塩崎啓示 at 19:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

短編傷説発売
ほんとうに
おめでとうございます!

Posted by なかちゃん at 2009年07月28日 11:32
サィコーに楽しい一日でしたハート+゚

また遊びに行きマスッうれしい顔ぴかぴか(新しい)
Posted by ぁつみ at 2009年07月28日 13:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123831074
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック