2014年09月03日

5月2日

KO1_7401.JPG
群馬音楽センター

I ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER【兄弟編】
〜僕らはロックでできている〜


I ROCKSはじまりの日。
まずこの日の何から話せばいいでしょう。
ブログで綴るには、あまりに容易ではなく、ただただ長くなってしまいそうです。。

今となっては、はるか遠い昔のことのように感じます。
この日の感情は、バカ正直にそのままステージに置いてきたつもりです。
味わったことのない感動。心震える夜でした。



ステージチームは、高崎clubFLEEZ、前橋DYVERスタッフなど群馬陣総出。
写真.JPG
ライザーも手作りです。
この時から既に一つになってました。




これがI ROCKSのシンボル。
写真.JPG
こんなただの一コマでも色々と思い返しジーンときてしまう。。泣






天気も見事な晴れっぷり。
はじまりの日に相応しい天気でした。
KO1_7329.JPG
コイツもよくやってくれました。





この日の出演者、スタッフのご飯はI ROCKSスペシャルホットミール。
KO1_7396.JPG
人数と場所の関係で盟友編、故郷編はなかったのでこの日だけでしたが。
こんなご飯ですら実現したかった細かいこだわりの一つです。





群馬テレビ、FM TARO、上毛新聞など収録や取材なども入っておりました。
写真.JPG
こちらは群馬テレビ「JOYnt!」放送模様。back numberと一緒だったので終始爆笑でした。
ちなみにMCのJOY君は高崎出身とここでも群馬。





さ、そろそろ開演のとき。
KO1_7397.JPG
PHOTO BY KOHEI SUZUKI

開演5分前。
あれだけいた人も見事に入りきった。


back numberとやっと交わることが出来た。
それがこのI ROCKSの初日で申し分ないです。

フェスの立ち上げの瞬間はどうしてもコイツ等とやりたい、それこそI ROCKS構想を練る段階から考えていました。


開演直前の楽屋の光景。
KO1_7338.JPG
カメラマン公平もよくおさえてたな。




KO1_7339.JPG





全員で見送り全員で見守りました。
KO1_7349.JPG


はじまりの日のはじまりの音はback numberの「青い春」




なんなのこれ。
ちょっと油断すると、いちいち涙が出ることばっかり。




客席からも見てましたが、

どえらい光景でした。
KO1_7540.JPG









そして、出番。
出番寸前のTwitterを見返すとると「やるぞ」の一言。
この落ち着き方、いわゆる“ゾーン”に入っていたようです。
_MG_2758.JPG







KO1_7478.JPG









アンコールでは、back numberの海岸通りをカバー。
KO1_7843.JPG







視聴率は少なかったと思いますが、和也との二人羽織ベースからのバトンタッチ。
ぶっつけ本番でもやれちゃうんです、俺達って。
IMG_S0062.JPG
これまためっちゃ楽しかったな。
俺ベースないから踊ってたもん。






アンコールラストは一夜。
_MG_5196.JPG







KO1_7915.JPG










2013年3月、僕たちは株式会社アイロックスを設立。
全ては“故郷群馬でロックフェスを開催すること”その為に立ち上がりました。
決して大きな集合体ではありませんが、これまでの活動してきた経験を生かし、D.I.Yの信念はそのまま、僕らにしか出来ない唯一無二のロックフェスを目指します。
上京して経験したことはもちろん、LACCO TOWERとして活動してきた全てを、今、故郷群馬でカタチにする時が来たのです。



2014年5月、いくつもの想いを背負って、今、まさに立ち上がりました。


kohei.jpg









IMG_S0069.JPG
PHOTO BY Yasushi Miki

I ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER【兄弟編】
〜僕らはロックでできている〜


主催 (株)アイロックス
後援 上毛新聞社 / FM GUNMA / 群馬テレビ
制作協力 高崎clubFLEEZ / 前橋DYVER / (株)プレオクターブ
運営 (株)グルーヴインザグルーヴ
特別協力 群馬美少女図鑑 / FM TARO

まだまだ書ききれませんが、群馬で応援してくれる方々と、こんな記念すべきはじまりの日に携わってくれた沢山のみなさんに心から感謝いたします。

本当にありがとうございました◎
posted by 塩崎啓示 at 10:44 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。