2016年03月04日

アイロックス設立三周年

株式会社アイロックスを設立して早三年。
この三年で本当に大きく人生が変わった気がする。
まず、こんな代表取り乱し役の自分が立たせてもらっているなんて、、メンバーとスタッフには感謝しかないです。
俺なんて田舎から上京してきたその辺のただのバンドマン。。

これまで色々あったなぁ。
振り返ると実に感慨深い。


18歳で上京し、バックバンドのオーディションに合格し、トントン拍子で大手事務所と契約。
重田とケイスケを誘ってLACCO TOWERの前身バンドを組むが、デビュー寸前でぽしゃる。(しかも韓国からのデビューw)
メンバーはそのままでバンド名を改め、0からの再スタート。
ライブでの集客0、当時は当たり前だったライブハウスに出演するためのオーディションにすら落ちたこともあった。

その後、ようやく所属したレーベルでは原盤の問題などでトラブル。レーベルを離れ、また振り出し。
メジャーの話もあったが、ことごとくタイミングが悪かったのと俺達のスキルも足らなかったのだろう、先方からの口約束だけで契約書にサインまでいたらなかった。

誰かのせいにすることが癖になり、だったら自分等のせいにした方がまだ納得出来る!と、そんな単純な理由から自分達だけでやってみる。
なんちゃってのバンドごっこから、見よう見まねで自主レーベルを作ってみて、なんとか音源3枚を全国発売出来た。
がむしゃらに色々なことに挑戦し、明確に見えてきた限界と厳しい現実を知って離れるメンバーもいた。
それでも良い出会いがあって、仲間が増えて、何度も話し合い、覚悟を決めて会社を設立をすることになった。


というわけで、ちょうど三年前の3月4日、株式会社アイロックスとして登記をしたというわけです。


田舎から上京してきたその辺のただのバンドマンでもやれば出来るということ。
でも、決して順風満帆なんかじゃなくて、とにかく時間はかかったけどね。。


この会社を作る際にやりたいことは全て定款に入れ込みました。
その中でも、特に力を注いでいるのが「I ROCKS」というイベント。
今年でI ROCKSも三回目。
もはやこのイベントの成長が、そのまま会社の成長記録のよう。
本当に少しずつ少しずつ大きくなっている実感があります。


昨年、設立2周年を迎えた瞬間は、レコーディングスタジオにいました。
急遽にも関わらず集まってくれた地元群馬の仲間達。
IMG_0002.JPG
Photo by Yasushi Miki


そして、コーラスで参加してくれたのが、I ROCKSのテーマでもある「星空」という曲。




簡単に進めずに 簡単に生きれずに

それでも僕たちは 少しずつほら輝いていく



IMG_0008.JPG
Photo by Yasushi Miki

苦しいけどそれよりも楽しいことが待っている。
そう信じているから今もやれています。


まだまだ未熟な会社ではございますが、皆様のご愛顧に甘んずることなく、アイロックスチーム一同精進をして参ります。
ご支援賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社アイロックス 代表取締役 塩ア啓示
posted by 塩崎啓示 at 22:46 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。