2016年06月08日

心臓文庫

本日ついに『心臓文庫』がリリースとなります。
結成14年目、インディーでは4枚アルバムをリリースし、メジャーでは2枚目となる今作のアルバム。

忘れもしない、初めて全国リリースした1st Mini Album「此処」
リリース日は2002年、あえて6月9日“ロックの日”を選んだのを覚えている。
それから、キーボードに真一が正式メンバーとなった2009年リリースしたシングルが「未来後夜」
これまでのLACCO TOWERにとって、どちらも大きな起点となる作品。

今作は、今だからこそ色んなチャレンジも出来たし、音楽的な自由度も増して、バンドとしても大きく進化が出来たような気がする。

そんな『心臓文庫』のリリース日は2016年6月8日“ロックの日”ではなく“ロックの日前日”
そして、このアルバムのリード曲は「未来後夜」ではなく『未来前夜』

今がまさに未来の前夜にいる気分。

何も考えず、がむしゃらにやっていたあの頃に比べると、
ずる賢くもなっちゃったし、確実に効率も良くやれているのかもしれない。
でも、当時とこれっぽっちも変わらないのは、目指すこと、挑むことを辞めないこと。
いつだって“今が勝負”と思ってやっています。
年齢を重ねて、より強く、より深く、よりリアルに思えるようになりました。
一生夢見て、一生青春して、一生ロックしてやりますよ。


親愛なるメンバー、家族も同然アイロックススタッフ、一緒に走ってくれるコロムビアチーム、一緒に作ってくれるレコーディングやMVやデザインチーム、どこまでも応援してくれる群馬チーム、
何の取り柄もないメンバー4人きりで始まったこのLACCO TOWERもいつの間にか沢山の愛溢れる仲間が増えました。

本当に少しずつですが、未来に向けて前進していきます。
image.JPG
photo by Kohei Suzuki

見ていてください。
あの日誓った約束は必ず守ります。


今の俺達だから言える、未来へ向けた一枚。
これからもLACCO TOWERにとって大事な一枚になるでしょう。
あなたにとっても大事な一枚になりますように。


sinzobunko.jpg
LACCO TOWER Major 2nd Album「心臓文庫」
2016.6.8 Release
COCP-39561 ¥3,000+税

1. 罪之罰(つみのばつ)
2. 未来前夜(みらいぜんや):日本テレビ系「バズリズム」POWER PLAY
3.薄紅(うすべに):フジテレビ系TVアニメ「ドラゴンボール超」エンディング主題歌(2016年1〜3月)
4. 蜂蜜(はちみつ)
5. 楽団奇譚(がくだんきたん)
6. 蛍(ほたる)
7. 世界分之一人(せかいぶんのひとり)
8. 秘密(ひみつ):「劇場版 新・ミナミの帝王」主題歌
9.珈琲(こーひー)
10. 相思相逢(そうしそうあい)
全曲作詞:松川ケイスケ/作曲・編曲:LACCO TOWER

http://laccotower.com

posted by 塩崎啓示 at 03:06 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
初めてコメントします。
未来演奏会大阪でLACCO TOWERを啓示さんのブログで知りました、と声を掛けさせて頂いた者です。
リリースおめでとうございます‼︎
フラゲしてヘビロテ中です(*^^*)
素晴らしいヽ(;▽;)ノ
実は過去ログ読破しました(=゚ω゚)ノ
もっと早く出逢いたかったです(T ^ T)
でも、今からでも遅くありませんよね?
ずっと応援して行きます‼︎
ただ…知らない音源が有るのが(>_<)
此処や夕凪はものすごく高価だし、四季なんかもほぼ出回らないので…限定品は再販は難しいのかも知れませんが、違う形でもいいので、以前の曲を聴く事が出来たら、と思っています。
啓示さん、ここには書かれていない沢山のご苦労もあったかとは思いますが、続けてきてくれてありがとうと言いたいです。
本当にありがとう。
このブログも、啓示さんの温かい人柄が全体に溢れていて大好きです(o^^o)
また遊びに来ますね。
長文失礼致しましたm(__)m
Posted by 優煌海(ゆきか) at 2016年06月08日 14:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。