2017年01月20日

I ROCKS 2017[新故郷編]開催に寄せて

I ROCKS 2017の開催を発表してからも、僕たちは今までと変わらず、出来る限り群馬で活動するバンドのライブを見続けています。
贔屓目線である事は承知の上で、ここ群馬には全国から見ても際立って素晴らしいバンドが多く存在します。
この一年で急激に飛躍し、全国区になるバンドも出てきました。
その反面、勢いあったバンドが、突然の解散や活動休止、メンバー脱退などの話が耳に飛び込んでくる事も多くなりました。
I ROCKSを開催することで、群馬の音楽シーンに活気をつけることが本来の目的のひとつでもありましたが、
現実はそこまで甘くはなく、群馬の地に「ロックの居場所」を作る事の高い壁に怖じ気づく事もありました。

I ROCKS 2017の開催宣言で発表した通り、今回の群馬音楽センターで開催されるI ROCKSには群馬のバンドだけを集めた1日[故郷編]は存在しません。
しかしそこには、群馬の地を活動の拠点とし、共に切磋琢磨し戦っている群馬の仲間8組を発表する事が出来ました。

そして、僕たちは知っています、
群馬にはまだまだ数多くの、ステージに立ちたくて仕方がない、うずうずしたバンドが存在するということを。
これはI ROCKSを開催した当初から感じていたことです。

I ROCKSが、特に大事に育てて来た[故郷編] という大切な一日。
このタイミングだからこそ、新たなステージで、過去最多の群馬バンドと共に[新故郷編]として生まれ変わらせたいと決意しました。
時間はかかりましたが、ようやくカタチにすることが出来ました。

この[新故郷編]を沢山の人に見て欲しいという想いから、チケットも破格の値段設定にしました。
これはまずは一度、群馬のバンドを見て欲しいという強い気持ちからの決断です。

音楽センターに出演する23組、新故郷編に出演する17組、合計40組。
これでようやくI ROCKS 2017の出演者が全て出揃いました。

I ROCKS 2017 初日は[新故郷編]からスタートとなります。

これが新しいI ROCKS、これが進化したI ROCKS第2章の全てです。

I ROCKSはみんなで目指す一つのゴールであり、それぞれが次に進むためのスタートの場所。
今年も目指すこと、挑むこと、越えることをここに誓います。

“僕らはロックでできている”

その日々の原動力は “故郷群馬で群馬バンドと共にロックフェスを開催すること” が全てです。
群馬にロックと愛を込めて、I ROCKS[新故郷編]始めます◎


塩ア 啓示 (アイロックス 代表取締役 / LACCO TOWER Ba.)


ViewAttachmentImage-1.jpg
posted by 塩崎啓示 at 18:00 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>>現実はそこまで甘くはなく、群馬の地に「ロックの居場所」を作る事の高い壁に怖じ気づく事もありました。

この一行で泣いてしまいました。でも[怖気づく]ってへんな言い方だけど正しい感情だと思いました。
真摯に向き合っているんだなって改めて想いを知れた気がします。

微力ではありますがずっと応援しています。
Posted by 彰子 at 2017年01月23日 00:11
2月ライブ3公演共にSOLDOUTおめでとうございます!

I ROCKS 2017 開催決定、幕張での夢のステージ
Newアルバムリリース・ライブなど
様々な事が怒涛のように巻き起こっている(巻き起こしている)といった感じですね。
「何かが始まりそうだと心臓がそっと合図を出した」
まさに〈未来前夜〉のように感じてなりません。
今年は間違いなくLACCO TOWER旋風が吹き荒れる事でしょうね!
ドキドキ(〃ω〃)

そして薔薇色ノ晩餐会のメニューを見てビックリ!
「数年前の有事の際、メンバーがネット上に密かにアップした応援ソング」
とは2011年の塩チャンネル4月号で歌われていたあの歌の事ですよね?

私はあの歌を機に、LACCO TOWERの歌をちゃんと聴きたいと思うようになりました。
最初はLACCO TOWERというより塩アさんのファンでしたが
今は毎日のように聴いては、LACCO TOWERに染まっています。

あの歌は名もなき愛の歌なのでしょうか?
それとも「無題」というタイトルなのですか?

ずっとあの歌のタイトルを知りたくて私なりに調べてみましたが
震災から数ヶ月後
松川さんと真一さんが出演されたイベントで歌われたという事と
当時真一さんがファンの方に「タイトルはない」
と話されたという事くらいしか分かりませんでした。

タイトルが分からなかったので
歌詞検索サイトで上から歌い出しを見ていきましたが見当たらず
どこにも収録されていないのかと肩を落としていました。

それから数ヶ月、今回のCDプレゼントを知り
大変嬉しく、大変喜び、大変興奮しております
(●≧艸≦)
ただこんなにも素晴らしい歌が今まで人知れず
そっと眠ったままならば
それは何かお考えがあっての事なのでしょうか.....

たくさんの人の耳に届けて欲しいと切望するのは私だけではないはずです。
限定商品に留めておくにはあまりにも.....

いつかこの名もなき愛の歌が名前を持ち
たくさんの人の胸に届けられる事を願っています。

来月は東日本大震災から6年。
今もなお苦しんでおられる方々に寄り添う事の出来る優しい歌だと思います。
あの日のようにまた
ブログなどにアップして被災された方々を応援して頂ければ嬉しいです。

LACCO TOWERの楽曲は耳にさえ届けば必ず心に響くはずです。

アニメや映画などの様々な媒体を通して
よりたくさんの人の耳に届き始めたLACCO TOWERのこれからが
楽しみで仕方ありません!!

長くなりましたが
四十を超えた新参者の心の叫びをどうしても伝えたくて。

それではお体に気を付けてお仕事存分に楽しんで下さいね!!

あ、そういえば先日DVDを通販にて購入し手元にあるのですが
昨日また同じ商品が届きました 笑
web shopのお問い合わせの方に連絡してみますね!


Posted by みわ at 2017年02月15日 22:56
Zepp DiverCity ワンマン!!!!

やったーーーーーーーー!!!!!
Posted by みわ at 2017年03月01日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。