2014年08月24日

3月9日

2014-03-09 17.37.54.jpg
宮古KLUB COUNTER ACTION

バイザラウンド SO企画 まっすぐに I Love You SO 宮古編
~みんなで弥良幾に会いに行こう!~

この頃、ちょうどI ROCKSの開催も発表となり、ほぼ毎日東京群馬間を行ったり来たり。目まぐるしい日々が続く。

初の岩手県宮古市へ。
片道約10時間の道のりということで、前日の夜出発。

佐野SAでは、とてつもない走り屋の団体様と遭遇。
いかつい車やキラッキラにカスタマイズされた車のおかげでテーマパークにいるようでした。
夜の東北道は順調で6時間ほどで岩手突入。一旦盛岡で休むことに。

ここまで一人で運転してきたのでさすがに疲労困憊。
ようやく一段落し、ミニ酒盛りが始まる。


ここでメンバー紹介します!
写真.JPG
左から阿部寛、GLAYのHISASHI、ただのタニシ。



こちらは盛岡の健康ランド。
週末だったからか、やけに混雑していた仮眠室。
なんとかスペースを見つけ即就寝。
目が覚めるとあれだけ混雑していた部屋はスッカラカンになっている。


唯一、端っこの方に何か物陰が見える。
2014-03-09 08.21.20-2.jpg



人か?



2014-03-09 08.28.27-2.jpg



いや、



2014-03-09 08.29.07.jpg
ただのタニシだ。





起床後、昼頃に出発。
雪が心配だったけど、天気もばっちり良い。
盛岡からは下道でひたすら進む。

途中からまったくコンビニがなくなり山道へ。
道の駅を発見し立ち寄ってみた。
2014-03-09 13.20.49.jpg
ここで飯を食うことに。


当店人気NO.1という磯ラーメンに惹かれた。
2014-03-09 13.23.56.jpg
これまた塩ラーメンって言わないところがいいですね。
納得のうまさでした。



本州最東端、宮古に到着。
ここがずっと行きたかった場所、カウンターアクション。
2014-03-09 17.37.43.jpg



こんな張り紙を発見。
2014-03-09 15.10.51.jpg
とんでもねー野郎だ。
というか、これ本当なんだろうか。。



今日のイベントは、バイザラウンドのドラムSOのイベント。SOの母ちゃんにみんなで会いに行こうというイベント。とにかく伝説の多いパンチの効いたSOの母、弥良幾さん。
そんでこれまたSOがマザコン過ぎる!笑

こちらが噂の弥良幾(やよい)さん。
2014-03-09 17.36.04.jpg


振る舞っていただいたカレーもうまかったです。
2014-03-09 20.20.25.jpg




こちらカウンターアクションのステージ。
2014-03-09 22.42.10.jpg




そして、フロアの壁にびっしりと木札が貼ってある。
2014-03-09 22.42.01.jpg



震災からちょうど3年。
時間はかなり経過してしまいましたが、東北ライブハウス大作戦にようやく携わることが出来て本当によかったです。
東北三陸沿岸地域の宮古、大船渡、石巻にライブハウスを作り、あれだけのバンドが集結する意味。
このプロジェクト最大の目的でもある「人と人を繋げる」という言葉にもの凄く重みを感じます。

片平里菜ちゃんからはじまり、LACCO TOWER、アルカラ、BYEE the ROUNDと、東北ライブハウス大作戦のタオルをバトン代わりに繋いでいきました。

今日のイベント名にはあえて“復興”の文字は入れていない。
ただ、震災からちょうど3年経った今、ここにいる誰一人忘れてはいない。当たり前のように、それでいて特に飛び交う時期だからこそ偽善で言うつもりもなく、普段通りライブしました。
本当に来れてよかった。
そして、弥良幾さんに会いに行く口実で構わない。もう一度ここに来なきゃ。



打ち上げは近くのきれいなバーでした。
建物自体も震災後に建て直されたと聞いてびっくり。
2014-03-10 01.14.27.jpg
誰がいるのかもわからない写真。。
出演者は全員参加してたんだけどな。


その後、二次会へ。
カウンターアクションのジュンさんに連れて行ってもらいました。

その後、三次会突入。
これだけいってしまうほど素晴らしい一日だったってことです。

全員同じ宿だったので修学旅行みたいな感じでした。
寝てるところを枕が飛んで行ったり、どこの部屋もやかましかったです。

目が覚めるとこんな物が目の前に。
2014-03-10 10.19.52.jpg
リラックマバケツ缶。。

宿に戻る時にバイザラウンドのユウスケに買わされたようです。


そんなリラックマバケツ缶(結構なサイズ)を持って帰路へ。



帰り道、ここに立ち寄りました。

浄土ヶ浜。
2014-03-10 11.02.49.jpg
右がリラックマバケツ缶の犯人、ユウスケ。



三陸復興国立公園に属し、三陸海岸を代表する景勝地の一つ。
2014-03-10 10.56.32.jpg
めちゃめちゃきれいな海岸でした。



これは衝撃でしたね。
2014-03-10 11.01.53.jpg



こんな高さまできたのかと。
2014-03-10 11.02.02.jpg



貴重な場所に来れました。
写真1.JPG




帰りに2バンドで食べ放題のハンバーグ屋へ。
死ぬほど食って解散。


ちなみにこちら、まぼろしの白金豚で興奮する男。
2014-03-10 15.18.42.jpg

この男、帰り道に目の前に大きくそびえる山を見て、

「あれ富士山すか!?」

「行きで見たときも絶対そうだと思ったんすよね!」

と、この時も興奮してました。


相変わらず土地勘ゼロ。。
ここ、本州最東端の宮古だけど。




あれだけ食ったのに、帰り道また食って帰りましたとさ。
何せ片道10時間以上でしたからね。腹も減る。
2014-03-10 18.12.22.jpg
単発、片道10時間以上、たった30分のライブを約三日費やす意味は十二分にありました。
バイザラウンドSOと母やよいさん、きっかけはこの家族の愛。

また来ます。ありがとう宮古。
posted by 塩崎啓示 at 12:32 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

I Rocks 一周年

3月4日、気付けばI Rocksも設立し一年が経ちました。

こちらFM TARO亀井さんから。
2014-03-02 17.12.35.jpg
ありがたやーありがたやー。
こんなことで祝ってくれる人がいるとはね。
メンバーすら記憶が危うい中、よく覚えててくれましたね。


事務所の方にもお花やお祝いのお酒など届きました。
誕生日ならまだしも、会社設立日なんてみんなホントよく知ってたね。



ここで実はみんな知らない私のこだわり。
アイロックスの表記について。

会社→“I Rocks”(IとRだけ大文字)、または“アイロックス”
フェス→“I ROCKS”(全大文字)

うまく使い分けないとややこしいからね。


ちなみのちなみに、
本当は塩崎じゃなくて“塩ア”なんだよーん。
ザキは大きいではない、立つ方だ!と覚えてください。

ぶっちゃけどっちでもいいけどね。笑


そんなわけで二年目に入りました、我が社“I Rocks”
2014-03-02 17.55.26.jpg
何卒宜しくお願いいたします。
posted by 塩崎啓示 at 10:20 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

レコーディング

絶賛発売中のフルアルバム「狂想演奏家」
このアルバムのレコーディングは、昨年から何度かに分けてのレコーディングでした。

季節はまだ2月。
関東甲信地方を中心に被害が大きかったあの豪雪の後くらいです。

ここでドラム、ベースの録りは全課程終了となる最後の合宿レコーディング。
ちょうどこの時期、制作以外にI ROCKSのことなど、あまりにやることが多過ぎて生まれて初めて体にじんましんが出来ました。重田もよくわかんない偏頭痛に悩まされたりズタボロなリズム体。

Twitterにもあげましたが、スタジオ缶詰め状態の様子。
こちらは最終日。
2014-02-25 14.08.03-2.jpg
今考えると、なんでこんなことに必死になっていたんでしょう。
凄まじい精神状態が見受けられます。
ただこんな状態になるといいテイクが連発したりするんです。
いわゆる“ゾーン”に入ってたんでしょうね。


今回の機材はこちら。
前作と音作りは変わったけど、機材自体はさほど変えてません。
今回はベースまわりだけの紹介です。めんご。
2014-02-26 23.57.54.jpg
・D.I
Millennia TD-1
AVALON DESIGN U5

・AMP HEAD
EDEN(Road Runner600)


2014-02-26 23.58.23.jpg
・CABINET SPEAKER
BASSON B412


2014-02-26 23.57.21.jpg
・FOOT BOAD
KORG pitchblack CHROMATIC TUNER
BOSS TU-12 CHROMATIC TUNER
TECH21 SANSAMP BASS DRIVER DI
t.c.electronic BASS DISTORTION
proco RATU
MK.4.23 BOOSTER
providence ANADIME CHORUS
aguilar TONE HANMER
noah'sark AC/DC-1 Power Supply



2014-02-26 02.13.51.jpg
基本メインはジャズべ。
LAKLAND Joe Osborn(BODY),SGCrafts(HEAD)←世界に一本!笑


どうしてもプレベを使いたくて色々と試したわけです。


結局、この子が一番素敵な音でした。
2014-02-26 02.24.49.jpg
65年のプレベ。

借り物ですけどね。和也くん。ありがとう。なんならください。



この子、今作「狂想演奏家」ではこちらの楽曲で使用しております。

M-4.奇妙奇天烈摩訶不思議
M-6.橙

この二曲の音作りは真逆なくらい差がありますが、キャラが立ってて最高に素敵です。
それをふまえて聞いてみてくれたらうれP!←プレベのPね!




こちら、全曲一緒に録りましたドラム。
2014-02-27 00.01.09.jpg
曲によってチューニングをがらっと変えたり、スネアやシンバルのチョイスなどなど、今回も色々と試行錯誤していました。




そして、前作から“Sound Producer”という肩書きがついた真一ジェット。
もちろん全パートつきっきりで指示を出します。


一晩、二晩と徹夜が続き、ついにはプレイバッグ中この姿に。
2014-02-24 20.57.07.jpg
これはまだカマドウマ化する前の姿です。




日付けは変わって、別のスタジオ。



ギター録り。
2014-03-25 21.23.46.jpg




そして、歌録り。
2014-03-25 23.14.05.jpg




時にはみんなで歌ったり、
2014-03-25 22.46.13.jpg




ミックスしながら鍵盤入れたり、


突如アレンジが変わったり、


やっぱり元に戻したり、




2014-04-07 02.07.38.jpg




あーじゃない、こーじゃないって言い合ったり、




変な空気になったり、




時には、




2014-04-07 19.15.12.jpg
なんだちみは!ってやってみたり、




時には、




大介が、




2014-04-08 20.40.48.jpg
犬介になったり、




ついには、




真一が、




00002954.jpg
カマドウマになったり。




こうして、ようやくミックス終了。




ただ、最後の行程、マスタリングでまた悩んでやり直したり、




これでもかってほど苦労して生まれた作品です。




jacket のコピー.png
LACCO TOWER NEW FULL ALBUM 「狂想演奏家」
発売日:2014.07.02
品番:IRLT-014
¥2,700 (tax in)



改めて聴いてみてください。



色んな想いが詰まってます。



2014-02-26 23.53.30.jpg
ケイスケに代わって、おなじみのエンジニアなべさん。
ありがとうございました!
posted by 塩崎啓示 at 13:58 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

ベース座談会

とっくに放送は終わっていますが、ベース座談会の収録がありました。
お馴染みFM TAROのこのメンツ。
2014-02-19 19.38.14.jpg
弾いてばかりはダメ。

時には弾かれてみよ。


LACCO TOWER Ba.塩ア啓示



そんなベース座談会が行われた番組は、いつもお世話になってますDELTA TONE有馬さんの「BOOM BOOM RADIO“右手の蜂蜜”」でした。
写真.JPG
亀井さんまたやりましょ!
posted by 塩崎啓示 at 17:55 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

2月2日

2014-02-02 19.04.46.jpg
盛岡CLUB CHANGE WAVE

NUBO“Human hymns”TOUR 2013-2014

仙台を出発後、降ってもすぐ溶ける雪がいつの間にか降り積もって真っ白な道になっていく。

雪がない日陰だとこんな路面。。
2014-02-03 04.58.16.jpg
すべるすべる。

これ、たまたま足もとを撮影したところ、謎のおにぎり発見!
よく見てもらうとわかると思いますが、無造作におにぎりが1個落ちてます。ころんと。
誰が落としたかは謎です。もったいなっ!


とにかくこんな路面だったので、すかさずノーマルタイヤコンビでチェーンの取り付け作業へ入る。
2014-02-02 13.12.57.jpg
慣れてないもんでめっちゃ時間かかりましたね。
如何せん、誰も詳しいやつがいないっていう。


チェーン装備後、なんとかチェンジに到着。

そして、盛岡のお決まりじゃじゃ麺「白龍」へ。
ここでメンバー紹介します。
2014-02-02 16.28.32.jpg
左から子ゴリラ、マッチ棒、親ゴリラ。

子ゴリラことUNCHAIN谷のじゃじゃ麺の感想がおもしろかった。
ずっと頭をかしげて「なんすかこれ?」を連呼。

最初はそういうリアクションの人多いね。
ここで一句。


じゃじゃ麺は

二回食べれば

わかるのさ



食ったことのない人は覚えておいてね。


この4バンドでのツアーも今日で最終日。
FUNKIST、UNCHAINもこの三日間で一番いいライブで高まる。

この日はトリ前。つまりNUBO前。でもメンバー全員ずっとライブを見てやがる。
大介の機材トラブルでわちゃわちゃしているところ、出番寸前のNUBOが全員乱入してきた。
各パートごとに別れ、ちゃかされいじられる。
俺はなぜかケイゾウに楽屋にあった笹かまを口の中にぶっ込まれる。
それだけなら良かったが、その後どら焼きが口に入り、水分無くなりぱっさぱさ。
ライブ中に食わされたのはじめてよ。
ひとしきり荒らしていきやがったNUBOのおかげ?もあって会場全体がやけに沸いちゃうっていう。

とにかくこの日は奴らに助けられたな。

くそ、覚えとけ。


NUBOのライブは全出演者総出でスタンバイ。
ステージ両サイド共に祭りモードでした。

そんな時に限って真一の姿が見当たらない。


負けじとめっちゃ盛り上がるフロア。
2014-02-02 21.47.30.jpg


あれ、


この最前のハイタッチしてる人…



やっぱりそう、



写真.JPG
いた!




その後もサークルの真ん中にいたり、突然肩車されて目立ってたり、やりたい放題やられてました。
お客さんもわかってるな。



その後、ステージに色んな○○おじさんが乱入。
最後の最後でついに、あのおじさんが登場しました。
ついに初公開!これが噂のパソコンおじさんです!
2014-02-02 21.56.55.jpg
しかも一人増えてるし!

FUNKISTにもノリのいいおじさんがいるのよね。オガチっていう。

これは腹もげましたね。

だって、メガネかけた上裸のおじさんがステージでパソコンカタカタやってるだけですからね。
もうこれは封印ね。間違っても今回のツアーでやっちゃダメよ。特に10/11仙台のNUBOの日ね!爆


打ち上げは、最終日というのもありバカみたいに呑みまくりました。
ただバカ呑みだけではなく、ケイゾウ、JOTARO、谷とベースが集まり、意外と真面目にシーンを語り合ったり。
熱くなっちゃいましたね。

黒沼のアニキとも久々に呑めてよかった。
しゅんや君をはじめチェンジスタッフもいつもありがとう。
盛岡愛してます。

2014-02-03 02.35.23.jpg




そのまま盛岡に宿泊。
あとは帰るだけ。

帰り際のSAで待ち合わせ、みんなで飯だけ食うことになった。

tommyからおにぎりをいただいきました。

ありがとう!

すると、1個だったのが2個になり、食べても食べても増えていく。
気付くとこんな数に…
2014-02-03 11.48.43.jpg
ENDLESS ONIGIRI!!



レコ発はどっちや!ってことでtommyにもソフトクリームを買ってあげましたよ。
一つ食べたら一つ増えていく仕組みです。
2014-02-03 12.05.01-2.jpg
ENDLESS SOFT CREAM!!

見事に二人とも腹を壊しましたよん。


いやー濃厚かつ濃密な三日間。
NUBO、UNCHAIN、FUNKIST
最高でした。

NUBOありがとう。そしてレコ発おめでとう。
posted by 塩崎啓示 at 23:41 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

2月1日

2014-02-01 13.08.34.jpg
仙台enn 2nd

NUBO“Human hymns”TOUR 2013-2014

雪が心配で郡山を早めに出発するも二時間早く到着。
意外と仙台までの道は大丈夫でしたね。
そんな我らノーマルタイヤ組(アホ)
2014-02-01 11.10.53.jpg


移転してからは初のenn 2nd
楽屋も広くてくつろげました。


差し入れでいただいた牛タン。
2014-02-01 15.19.21.jpg
めっちゃうまかっタン!
楽屋でも猛者どもと奪い合い。


恵方巻きも食いました。
ちょうど節分の時期でしたからね。
2014-02-02 10.42.16.jpg



さらにもう一つ差し入れでいただいたチロルチョコ。
2014-02-05 00.17.20.jpg
写真のチョイスがまたいい!笑



今日は地元バンド無しの4バンドのみ。
楽屋もやかましいのなんのって。
何度も繰り広げられたのが、NUBO一成のあるある探検隊。
この日だけで何回やらせたことか。
これまた一度もすべらない。

楽し過ぎてあっという間でしたね。

トリのNUBOでは、タムタムおじさんに留まらず、トライアングルおじさん、Twitterでも話題になったパソコンおじさんが登場←説明は不要、むしろしたくない!
ツアーって何かしら起こるね。来てくれた人だけの特権です。笑

写真.JPG
enn沼田さん、GIP大宮さんありがとうございました。
posted by 塩崎啓示 at 10:01 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

1月31日

2014-01-31 17.08.50.jpg
郡山CLUB ♯9

NUBO“Human hymns”TOUR 2013-2014

本日から三日間NUBOのレコ発をサポート。
NUBO,LACCO TOWER,UNCHAIN,FUNKISTとありそうでなかった4バンドのツアー。
これまた濃厚かつ濃密な三日間だったのです。


都内の出発時はめっちゃ晴れてまして。
余裕こいて東北道に乗り込む。

郡山は見事に雪。
ノーマルタイヤ組の我らとUNCHAIN
1月の東北は何度も経験はある。決してなめているわけではない。

ただ、新車購入を目の前にして、いたしかたない決断だったのだ。
もちろんチェーンは常備、いつでも準備万端。夜、早朝の移動は絶対無し。

チェーン規制もなく、そこまでの雪ではなかったので無事到着出来た。


こいつも元気でした。
2014-01-31 17.09.52.jpg


NUBOとFUNKISTとUNCHAIN

それぞれ歴史もあり、古い関係。それにほぼ同世代。
ただ、こうして形で一同集結するのは初めてで、なんだか変な感じだった。

前回のG-FREAKとのツアーでも一緒だった地元Judgement Ship
彼らは相変わらずぶっ飛んでておもしろい。

ライブも全バンド見応え抜群でした。
なんてたってキャリアがね。

初日からトリのNUBOが泣かせてくれました。
そしてまだ初日なのに、タムタムおじさんも登場。←知ってる人いるのかな。。
普段、なかなか出てこないんだから!
郡山でまた濃い思い出が出来ちゃいましたね。

2014-02-01 02.17.29.jpg
UNCHAIN谷とラーメンでしめ、宿も一緒でした。
何話したかよく覚えてないけど、既にめっちゃ良いグルーブ出てました。

福井さんをはじめ#9の皆さんありがとうございました!
posted by 塩崎啓示 at 12:34 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月14日

1月25日

IMG_0252.JPG
ロイヤルチェスター太田

GUNMA GIRLS COLLECTION 5

本日は、群馬美少女図鑑の発行などでおなじみのトロワデザインの年一イベント“GGC”
今年で5回目のこのGGCは、群馬の若者に向けて“ファッション×音楽×オンナノコ”をコンセプトにライブ、DJ、ファッションショー、ブライダルコレクション、ヘアショーなど音楽とファッションで刺激する真冬のフェス。

前日入りをしてリハーサル。
群馬に向かう道中の空がめっちゃきれいでした。
飛行機雲があまりにも多く、その中で一つだけ直角に落ちていく飛行機雲を発見し車内は大騒ぎしたのを覚えている。ネットとかで色々調べたけどなんてことはなかったようで一安心。


会場は太田のロイヤルチェスターという結婚式場。
いわば城。おしゃれなシャトルバスもあったり。太田市内にあるびっくりドンキーの隣にいきなり外国感が溢れます。

トロワデザインから覆ちゃん登場。
IMG_0251.JPG




中もすごい。
IMG_0249.jpg




その後、どのドレスが好みかゲーム開始。
IMG_0242.JPG
ケイスケと真一かぶり、奪い合い。

話し合いの末、ケイスケに軍配。




その結果、真一はこちらを選択。
IMG_0245.jpg
怒られるわ!




リハも終わり一同解散。
実家でゆっくりすればいいものの、ふと思い立って行きつけの飲み屋へ。
入り時間も早いのでサクッと呑んで帰ろうと思っていた矢先…
まさか同じタイミングでメンバー集結するっていう。。

あれ、この流れ。。


BewaJimCYAEfAKZ.jpg
どんだけー

SECRET SERVICE翔も加わって、なぜか心霊話で盛り上がる。


その後、みんなそれぞれの実家へ。
東京住まいの大介は真一の実家に泊まらせてもらった。
真一と同じ部屋で寝ていた大介が突然うなりをあげる。


「ヴううぅーーーーん!!!」


この時、大介的には


『しんちゃーーーーん!!!』


と言ったつもりだったようで。



真一はコイツ寝言がすげーなと見て見ぬふり。


実は、大介はひどい金縛りにかかっていたそうです。




当日もいい天気でした。
あちこち散歩してみたり、トップバッターのLILYとたわむれたり。
そうそう、この日パンチとオセロ勝負しまして。
オセロでは誰にも負けたことのないで有名のわたくし塩崎。名のある大先輩バンドにもボッコボコに勝ってきた自信もあり、余裕をくれてパンチと勝負してたら、あっさり負けるっていう。。

さ、次会ったときは本気出そうかな。←こういう奴いるでしょ!それ俺!w


そんなことやってたら、ステージではファッションショーがスタート。そこにモデルで出演したのが松川ケイスケ王子。オセロに夢中だったので見事にウォーキング見逃しました。。

思いのほか岩瀬ガッツのDJがよかったり、久々に会ったthe chef cooks meのベースがまさかの先輩だったり。笑
長丁場でしたが、盛り沢山に楽しい一日でした。


モデルとして活躍していた子は、応募総数1000人の中から選ばれた35人だそうです。すごいね。
そんなみなさんと。
Be1bi0yCEAAu0TC.jpg




GGC5大盛況に終わりました。
Be6qcOZCMAAZ9Ih.jpg
ガッツが目立ち過ぎ!そんでLILY伊藤の顔よ!!笑




トロワのみなさんおつかれさまでした。
IMG_0267.JPG
これからも応援しております。
posted by 塩崎啓示 at 03:54 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月13日

1月12日

IMG_0202.JPG
グリーンドーム前橋

第66回前橋市成人祝

はい、これが2014年一発目のライブでございます。
個人的には新年一発目はこれでしたけどね→12月31日

季節もまだ真冬。

一年前にも出演させていただいた前橋成人祝。
前日からリハーサルに入る。
今年も実行委員の方々が頑張っている姿がすごく印象的でした。

リハも終わり一同解散。
実家でゆっくりすればいいものの、ふと思い立って行きつけの飲み屋へ。
入り時間も早いのでサクッと呑んで帰ろうと思っていた矢先…
まさか同じタイミングでメンバー集結するっていう。。
BdtRrkKCUAAqu8l.jpg
どんだけー



そして、成人祝い当日を迎える。
天気は晴れ。かなり寒い日がずっと続いていたが、久々に寒さも和らぐ。
成人祝に相応しい天気でした。
着慣れていないスーツ姿や照れくさそうな袴姿の男子とキラキラした晴れ着の女子。
そんな新成人達が川沿いを歩いている。実に爽やかで初々しい気分になりました。
今年は去年よりも圧倒的に参加者も多かったようです。
ちなみに今年の新成人は我々ともう一回り違うからね。

さて、会場のグリーンドーム前橋。
このバカでかい広さに昨年の成人祝やGUNMA ROCK FESなどで慣れてきているのがちょっと怖い。

今年もライブ以外にダンスや抽選会など盛りだくさんでした。
前橋育英のチアガール部の出し物もありまして、これまた去年甲子園で優勝したチームの応援に参加、つまり甲子園のアルプス席で応援していたわけですからね。これには一人で興奮してしまいました。

前橋市実行委員の方々からまたもやカバー楽曲の要望もあり。
昨年の19「あの紙ヒコーキくもり空わって」に続き、

今年はモンゴル800「小さな恋のうた」

新成人と一緒に合唱、貴重な経験させていただきました。
たまにはこういうのもいいですね。

ちなみにこの前橋成人祝に参加するはずだったI ROCKSにも出演したIvyの亮太郎。
来てると思って、色々やったのにさ。

「寝てました」

こらぁぁぁ!!!





塩ちゃんねるvol.2では、新成人に向けてのコメントを公開しました。


vol.2といえば、松川さんのあの名言ですね。

『Welcome to オトナの世界』

よくもまぁナチュラルに出ましたね。




昼過ぎに終わり、打ち上げで久々に行ったフライングガーデン。
スタッフで同行したまだこの時ingのオダ。当時ダイエット中にも関わらずライス10杯いってました。
そんな思い出。



IMG_0209.JPG
根岸さんをはじめ、前橋市教育委員会、式典実行員の方々のおつかれさまでした。
そして、新成人のみなさんおめでとうございます。
posted by 塩崎啓示 at 00:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

ライブ日記再開

気付けばもう8月。
本当にあっという間の日々、今年は特に思います。
“立ち上がろう2014年!”と掲げ、I ROCKS開催、アルバムリリース、周年イベント、塩ちゃんねる復活などなど今年もここまで色々とやってきました。
ずっと全力疾走してきた気もしていますが、まだまだこれから。来月には色々と発表もありますからね。
これらLACCO TOWERのルーティーンとして、ずっとずっと続けていきたいことです。

しかし、人生ってやつはいつ何が起こるかわからないからね。まさにパルプンテ。

そこで少しずつですが、書き留めてあったライブ日記を公開していきます。
やっぱり思い出は大事にしたいもんね。

今さらながらシリーズ、乞うご期待!
posted by 塩崎啓示 at 12:25 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

塩ちゃんねるvol.7

I ROCKS 2014も終わり、アルバムリリース、恒例の周年イベントと怒濤な日々も一段落。
再来週から本格的にツアーも始まりますが、ここで昨日終わったばかりの周年イベントでのスペシャルオープニング映像をご覧ください。俗にいう茶番劇です。

どうぞご堪能あれ。
posted by 塩崎啓示 at 23:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月19日

塩ちゃんねるvol.6

気付けばI ROCKSも来週に迫ってきました。
vol.6は、5/2に開催されたI ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER【兄弟編】より、ご来場者いただいた方々やメンバーからのコメントまとめました。

本編にはおさまりきらないほど、沢山の人からコメントいただきました。
本当にありがたや〜ありがたや〜です。

それではどうぞご覧ください。
posted by 塩崎啓示 at 19:43 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月02日

I ROCKSはじまりの日

ようやくこの日が来ました。


思い返すと、どこまでやれるかの連続でした。
知識も実績もろくにないその辺のバンドが小さな小さな会社を設立するところから始まり、ハコを抑え、チケットのデザインもナンバリングも、座席管理も、メンバー全員で手売りした先行発売も、何から何までとことん自分達でやってみました。もちろん、沢山の人に手助けしてもらいながら。

正直、何度もくじけそうになったしこの立場から降りたいと思った事もあります。


ずっと変わらず続けていくことが自分の中の美学であり誇りだと感じていました。
ただ、変わろうと思わなくなるとずっとあぐらをかいたまま。
むしろ、どんどん限界を見据えて挑戦もしなくなってしまうような気がして…。

この一年は、意識改革の繰り返し。
変わるっていうより“成長”っていうことかな。



いつだってどんな壁でも乗り越えようとチャレンジしたり、

反骨精神むき出しで走り続けたり、

そんな魂や生き様こそが“ROCK”でしょ。


back numberもそう。

常に必死にデッカい壁に立ち向かい戦っている。



みんなだってそうのはず。

ゆるぎない信念を持っているんでしょ。

“僕ら”って俺達だけのことじゃなく、みんなのことでもあるんです。




“僕らはロックでできている”







今の感情をそのままつらつらと綴ってしまいましたが、

とにかく今日来てくれるみなさん、本気で楽しんでってください。

至らぬ点ばかりで迷惑を掛けてばかりですが、関係者、スタッフの方々も全員今日はおもいっきり楽しみましょう。


I ROCKSはじまりの日。

何卒宜しくお願い致します。



I ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER【兄弟編】
会場:群馬音楽センター
日程:2014年5月2日(金)
LACCO TOWER / back number
open 18:00 start 18:30


posted by 塩崎啓示 at 01:59 | Comment(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

塩ちゃんねるvol.5

さて、I ROCKSやらアルバムリリースやらリキッドワンマンやら、発表も盛りだくさんの4月ですが、
忘れ去られている一大イベントが…

そう、

LACCO TOWER Gt.細川大介の生誕記念!


正式メンバー加入後、初の誕生日です。


しかも、本邦初の

ラジオ収録風景公開!


おなじみFM TARO(76.7MHz)にて放送中、
「LACCO TOWERのCRASH THE RADIO!!」より。

ネット放送はこちら↓
http://www.deftblow.com/~kamei-d/



既に放送された内容ではありますが、収録前のピリついた裏側まで公開しちゃいます!




今回もくだらないので、あしからず。。


それではご覧ください。
posted by 塩崎啓示 at 21:50 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月01日

塩ちゃんねるvol.4

いよいよ来月に迫ったI ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER
一般発売(e+、 ローソンチケット)も4/12から開始となります!

vol.4は、それぞれ各日程の出演者の中から代表してあの3組にコメントをいただいております。
悩んだのがコメントを流す順番。結局、日程順ではなく年齢の若い順からにしました。
ラストのオチがまさかあの男になるなんて。。

それぞれの個性をお楽しみあれ。

それではご覧ください。
posted by 塩崎啓示 at 22:09 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月12日

12月27日

写真1227.JPG
TSUTAYA O-Crest

LACCO TOWER 年忘れワンマンライブ2013
「みんなが選曲 LTS63総選挙〜今日でメンバー全員約三十二祭& O-Crest 10th Anniversary 〜」


さて、毎年恒例の年末特大イベント“LTS”

LTSつまり…LACCO TOWER SONG


2003年1st Mini Album「此処」
2004年2nd Mini Album「夕凪」
2005年Concept Single「雨 手紙 車窓」
2006年1st Full Album「ハネビラ」
2009年Single「未来後夜」、3rd Mini Album「短編傷説」、通販限定「四季」
2010年e.p Single「如何せん涙はこぼれるもので」、2nd Full Album「解体心書」
2012年3rd Full Album「心枯論」
2013年4th Mini Album「続・短編傷説」

これまでリリースした全11タイトル計62曲にプラス1曲(こちらは“?”となっております)の全63曲の中からWEBにてみなさんのベストLACCO TOWER SONGを投票していただいきました。上位に選ばれた曲でセットリストを組みワンマンライブを行ったわけです。結果は後ほど。



さらに!


この日より発売。
LACCO TOWER LIVE DVD 「続・傷心旅行記」
BbS0mcSCUAAnSql.png
LACCO TOWER WEB SHOPにて絶賛発売中!



さらにさらに!!


初の福袋も発売。
気になる中身は、
1.LACCOトートバック「ピンクカラー」
2.2014年カレンダー
3.今日は今日しかねぇからな手ぬぐい
4.なぁ、おにぎりくれないか?ランチトート
5.林檎のイレモン
6.柏屋特製どらやき、息子はLACCO
7.入れちゃったナリ。

以上7点セット!

驚くほどの即完売でした。。



さらにさらにさらに!!!


今日はまだまだこんなもんじゃない。
開場してすぐに登場した司会の松川&塩崎コンビ。


LTSの開演前にスペシャル企画開催!

その名も、


「重田生誕祭」


重田本人も全く知らないサプライズだったわけです。
誕生日ですからこのくらいやらないとね。


全く予想だにしていなかったようでこの表情。
_MG_6599.JPG
Photo by Kohei Suzuki


キイテナイヨーーー



ここから次々と重田に向かって出し物を披露。


まず最初は、


スタッフ長谷川大による出し物。


伴奏者は大介でお送ります。




それではお聞きください、


SMAPでセロリ
_MG_6563.JPG
途中ラップ有り。
重田も思わずこの表情。




続きまして、


物販スタッフてっしーによる出し物。


伴奏者は真一でお送ります。




それではお聞きください、


絢香で三日月
_MG_5071.JPG
まさかのフル尺熱唱。
重田も絶句のこの表情。




てっしー退場後、真一だけ残りきれいな旋律を奏で始める。
_MG_5076.JPG
真面目な表情で淡々と弾く。




これにはさすがに感動してもおかしくない。
_MG_5074.jpg
重田も感極まりこの表情。




すると、聞き覚えのある音が…


ピッピッピー

ピッピッピー

ピッピッピー


ぺんぺん
ぺんぺぐっさ♪



この曲は…

KO1_5347.JPG
真一ジェット with チ○ボコ君

これは実際にLACCO TOWERとは別でひっそりと活動している真一ソロプロジェクト。
※気になる方はこちらから視聴出来ます→https://myspace.com/shin1jet




ちなみに、誰もがツッコミたくなるこのセンターの方は…
<_MG_5086.jpg
チ○ボコ君ではありません。←じゃ誰やねん!っていう話ですが。笑

いきなりこんな役をやるためだけに呼ばれたにも関わらず、その堂々たるステージングに感動さえ覚えました。
この方は、とある学校の本当にお偉い人なんです。(ご本人名誉のために名前は伏せておきます。。)

ホントに○○さんの懐の広さにはLACCO TOWER一同脱帽。
○○学園万歳!笑

ちなみに今の真一携帯の待ち受け画像となっております↑




重田生誕祭の大トリを飾るのは、今年で出会って丸30年、

幼なじみの私の出番です。
_MG_6606.jpg

塩崎啓示ソロベースを披露。


しかし、ただ普通にソロベースを弾くだけではおもしろくない。

以下の三名にあらかじめコメントをいただいておりました。

初代ギタリスト藤生和真、二代目ギタリスト堀内浩史、そして重田美鈴(母)

曲はカーペンターズのトップオブザワールドに合わせて。

全員コメントがおもしろ過ぎて弾けたもんじゃなかったですが。。




そして、主役とともに退場のシーン。



27日の0時をまわった頃、Twitterにあげた写真↓
写真.JPG





全てはこれのフリ↓
_MG_6615.JPG
出会った頃の30年前を見事に再現。






以上、重田生誕祭終了。


と、思いきやソデで重田と会話(オンマイクで)



「重田さん、32歳になってまずやりたい事は??」



うーん、そうですね…



“初心に帰りたいですね”



出た、この流れ!


そして、流れるあのイントロ…

※意味不明な方はこちらを参考に→http://www.youtube.com/watch?v=2fVYQODr29k






_MG_6625.JPG
まずは、メンバーを召喚。




メンバー次々とステージへ。




それではお聞きください、



B'zでLOVE PHANTOM
KO1_5372.JPG
一年振りのB'z
このメンバーで一度もスタジオに入って合わせなかったのだが、意外にも息ぴったり。





次曲、ultra soulでのラストのかけ声の一体感といったら、そりゃもう…


ウルトラソウル!
KO1_5392.JPG
Hi!!


年忘れだから無礼講ってことで一年で一番の悪ふざけでした。
全員完コピのガチ演奏。ある意味真面目!




それではまたいつの日かお会いしましょう。
KO1_5359.jpg
ちなみに今年もボーカルはひでよし
B'z軍団でものまね番組に引っ張りだこのちょっとだけ有名人。応援よろしく。





さて、ようやくLTSスタート。
開場から開演の一時間、詰め込みまくりでした。
だから言ったでしょ?オープンからお楽しみにって。



まず先に本日のセットリスト。
KO1_5875.JPG


そして、終演後に公表した総選挙の結果発表。
写真6.JPG
投票数は22万票!

今年の「?」はケイスケと真一の二人による『恋』という曲でした。
あと、ラッコ節もやりましたね。






ライブの模様は、アー写やREDLINEの撮影をしてくれた鈴木公平。
さすがです。
KO1_5499.JPG










KO1_5564.JPG










KO1_5469.JPG










KO1_5821.JPG










アンコールにて。


「LACCO TOWER主催のロックフェス開催決定ーーー!!」


ようやく発表出来ました。

これだけは年内のうちにどうしてもみんなに発表したかったこと。

その為に一年仕掛けてきたわけですから。




そんな大事な大事な発表のシーン。

会場もドッと沸いてくれたはいいけど…

まさか、こんなタイミングで
_MG_5440.JPG

鼻血出すなや!!!



歴史に残る珍シーンとなりました。





今年最後の大仕事を成し遂げたスタッフのみんな、むろさんをはじめとするクレストスタッフ、おつかれさんでした。大変だったけど最高に楽しかったね。

ところで、今回のLTSからタイトルに『今日でメンバー全員約三十二祭』と“約”が付いたの気付きましたか?
大介が正式加入したのがこの2013年、唯一年が一つ下になるので約三十二歳というわけです。
ちなみに大介は今年の4月3日で32歳になります。

そう考えると、5人の新生LACCO TOWERになってまだ一年も経っていないんだね。
もう何年も前のことのように感じるのは俺だけかな。

でも、おかげで今までの自分達を振り返りつつ、結成12周年に向けて躍進する大事な一日となりました。

KO1_5857.JPG
この日来てくれたみなさんと携わってくれた方々すべてに感謝します。
あくまでも感謝祭だからね。みんなのためよ。

クレスト10周年おめでとう。
2013年最高の締め括りでした。
ありがとう!!
posted by 塩崎啓示 at 12:04 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重田雅俊の日

去ることながら、12月27日は重田雅俊の32回目の誕生日でした。
おなじみFM TAROの「LACCO TOWERのCRASH THE RADIO!!」では、特別番組“重田雅俊生誕SP”をお送りしたのです。

毎年、重田SPの放送は、クリスマスと年末の超スペシャル版です。
もっと言えば、誕生日ジャストで毎年ワンマンもあるっていうね。

こんな時期に生まれてくるとは、さわがしくもあり、超超めでたい男。
さすが、母美鈴さんから生まれてきただけはある。

写真.JPG
おめでとうございました。
posted by 塩崎啓示 at 06:44 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月8日

DSCF8637.JPG
HEAVEN'S ROCK 熊谷VJ-1

大ナナイトvol.80
〜HEAVEN'S ROCK 熊谷 VJ-1 20th ANNIVERSARY & 塩崎 啓示 32th ANNIVERSARY〜

色々と発表されておりますが、タイムラグありまくりの今さらながらシリーズ一気に振り返ります。

さて、この日は2013年のベストオブ浮かれていた日。

まず、その前夜の話から。
DOOKIE FESTAのワンマンを見にクレストへ。
翌日の熊谷も一緒だし、打ち上げには出ないで帰るつもりでいたのだが…。。
帰り際にircleのリョウをはじめ次から次へと知り合いに遭遇。
ひっきりなしに一杯だけ呑みましょうと誘われる。

きわめつけが、

<ゴジラの テーマ> ダダダン ダダダン ダダダダ、ダダダダダ〜

あの恐ろしい重低音が鳴り響き、back number和也降臨。

これはもう帰れないと諦めた瞬間。

てっぺん0時で誕生日を迎えた途端、トマトパーティーがゲリラ的に開催。
和也から生のトマトやトマトジュースやケチャップ責めを喰らい、一瞬で死す。
一年に一度のこの日だけは、一切抵抗することはせず、されるがままに。

そこから酒も何杯飲んだことか。。

最終的なメンツが俺、和也、慶行の安定の三人に+OKAMOTO'Sからハマ・オカモトっていうレアな組み合わせ。
ちなみにハマ君、今日(3/12)が誕生日。見事に10コも下。。
おめでとうーまた呑もうね!
写真.JPG
ね、めっちゃ浮かれてます。


めっちゃ飲んで、笑って、泣いて。
素晴らしい32歳幕開けでした。


朝7時くらいまでやらかして家路へ。

本日熊谷の出発は10:30
連絡網をまわす俺、つまりいつも出発時間は俺が決めます。

山手線の車内で目覚めたのが9:50
何が起きたのか全くわからず、車両内をうろうろ。完全に変なおじさん。

荷物だけ取りに帰るので精一杯。
それでも遅刻。

浮かれ過ぎた結果がこのざまです。



熊谷に到着し、大介の姿を見て笑った。
DSCF8635.jpg
むち打ちってやつです。
しかも、よく見るとちょっとチャック開いてます。

大介はこの日の数日前に赤信号で停車中、後ろから追突されたそうで。
大事には至ることはなかったそうですが、念のため病院で診察を受けてきたそうです。
それなのにこの日のライブではいつも以上に首振ってたような…


というか、大介と一緒に車できたのに、こんな姿に全く気付かないっていう俺の泥酔っぷりもすごいね。。




お前、なんて格好してんだよ!
はははははー!


って。



ちなみにその時の俺の姿…
DSCF8640.JPG
集合場所からこんな感じだったらしいです。
こりゃ完全に変なおじさん。

そして、未だ浮かれ継続中。




ヘブンズにはこんな立派なお花が届いてました。
DSCF8641.JPG
こんなの個人宛でいただくなんて!
それに“塩崎啓示を囲む会”なんてものが存在してたとは!

こりゃ首謀者は亀井さんだな。
ここでもありがたやありがたや〜です。




さて、本日の出演バンド(※まだ告知開始したばかりの最初の段階時)

・LACCO TOWER
・塩崎啓示と愉快な仲間達 他



愉快な仲間達 他”って。。


この段階で全部言い当てた人いたらすごいな。


先に正解をいうと、

・DOOKIE FESTA
・Half-Life
・ポラロイズ

「愉快な仲間達」だからね。
わからなくはないメンツでしょ。
ここまでは予想出来た方もいたかと思います。


ただね、もうお一方。


・黒田靖(HEAVEN’S ROCK社長)


これは俺もびっくりでした。
しかも、イベントMCというなかなかない体験をこの黒田さんと二人で任されました。
さすがに恐れ多いです。大大大先輩だし。
今考えても黒田さんに対して、大変失礼なことをしていたのではないかと反省。
実際、がんがんツッコミを入れてましたからね。



それと、黒田さんとMC中に次から次へと出演バンドからのプレゼントをいただいたのですが、これまたすごいのなんの!

特にHalf-Lifeの養命酒とか!
ポラロイズの本気の美脚マシーンとか!
それと、プレゼントというかDOOKIEライブ中の手紙とお面!笑

来た人はわかると思いますが、あんなの笑うでしょ。
みんなよくもまぁ仕込んできたなと。



仕込んできたと言えば、来てくれた人もみんなそうだね。
プレゼントといい、寄せ書きも大事に事務所に飾ってあります。
BbDUotpCYAAh45N.jpg
本当にありがとうございました。
こんなに沢山いただいちゃったのは人生初めてです。大事にします。というかしてます。(食い物系は全部食っちゃいましたけど!)




本日のライブ写真は、九州やMURO FESでも撮ってくれた藤川君。
2013-12-08-43.jpg
PHOTO BY MASANORI FUJIKAWA












2013-12-08-90.jpg






アンコールでの大からの手紙もすごかった。

相当考えたんだろうなっていう内容も
緊張の手の震えも
泣きそうな顔面も
伝わってくるものありました。

このスピーチ自体も相当練習したんだと思います。

手紙を読み返すと、出会いからこれまでのことよくもまぁ事細かに覚えているなと。
ちょいちょい狙って笑わせようともしてくる文面が若干腹立たしいが。
アイツらしいといえばアイツらしいか。
人を想う純粋さや思い出を大事にする姿勢だけは評価したいと思います。



2013-12-08-149.jpg
クソ、覚えとけ。







最後は全員集合!



いーち!


にーー!!


さーーーん!!!











2013-12-08-163.jpg

だーーーーい!!!!!!!!!!!







来てくれたみなさん、来れなくてもお花やメッセージや電話をいただいたみなさん、本当にありがとうございました。この恩は必ず返します!!
2013-12-08-158.jpg
32歳の塩崎啓示もどうぞ宜しくお願い致します。

HEAVEN'S ROCK 熊谷VJ-1、20周年おめでとうございました。
そして、主催の大ナナイトありがとう。
posted by 塩崎啓示 at 05:32 | Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

I ROCKS開催にあたって

始まりは東京、刺激を求め故郷を飛び出したそこら中にいる田舎者の一人でした。
都会の風にさらされながら心に固く決めたのは、いつかビッグになって故郷に帰ること。そこで出会った素晴らしい仲間を引き連れて。


故郷群馬を離れて早15年。
東京で結成した僕らLACCO TOWERは今年で結成12周年を迎えます。
上京した当時に思い描いた理想は実現出来ているのか?こんな問いに自信をもってYESと答える事は出来ません。
でも何もしてこなかったのか?そう問われれば自信をもってNOと断言出来ます。

2013年3月、僕たちは株式会社アイロックスを設立。
全ては“故郷群馬でロックフェスを開催すること”その為に立ち上がりました。
決して大きな集合体ではありませんが、これまでの活動してきた経験を生かし、D.I.Yの信念はそのまま、僕らにしか出来ない唯一無二のロックフェスを目指します。

幸いにもこの群馬では刺激を与えてくれる人が多く存在します。
県内で1万人以上の大きなフェスを成功させたG-FREAK FACTORYを始めとする先輩達、
昨年、日本武道館に登り詰めた後輩のback number、
さらに、昨年夏の高校野球では初出場ながら優勝を果たした前橋育英、
いずれも故郷群馬の誇りです。
僕たちの立ち上げのまさにこのタイミングで、次々と群馬勢が活躍しそこに後押しされたのも事実です。


僕たちに出来ること。

それは、
生まれ故郷に熱い魂を持ったアーティストを招くこと。
生まれ故郷が音楽で活気づくこと。
生まれ故郷の家族、先輩・後輩、仲間に恩返しすること。
生まれ故郷で生きる若者に夢や希望を与えること。

そして、
LACCO TOWERを12年間支えてくれた方々に向けて。


上京して経験したことはもちろん、LACCO TOWERとして活動してきた全てを、今、故郷群馬でカタチにする時が来たのです。


いくつもの想いを背負って、今、立ち上がります。
I ROCKS 2014 stand by LACCO TOWER



株式会社アイロックス 代表取締役 塩ア 啓示

posted by 塩崎啓示 at 19:48 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

塩ちゃんねるvol.3

vol.3は、遅ればせながら節分ネタです。
今作も自己満かつ、くだらなさは鬼レベルでございます。

それでは、ご覧ください。
posted by 塩崎啓示 at 03:35 | Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする