2015年07月30日

8月10日オフ

帯広の打ち上げが終わり、再び苫小牧へ移動。
朝一のフェリーへ乗り込む。

すると、ちょうど日の出の時間。
IMG_1724.JPG


みるみるうちに陽が昇っていく。
なかなかこんな景色も見れないので、誰か写りたい奴いれば入って。


すると、現れました。
このモデルさんがたまに見せてくれる一番の決めポーズ。
IMG_1725.JPG
なぜか口元を隠す。。




そして、出港。


ありがとう北海道!さよば北海道!
IMG_1730.jpg
札幌、苫小牧、帯広と本当にどこもいい思い出ばかりでした。


しばらく、しんみり海を眺めていたのだが…
メンバー間でカモメとウミネコの違いで討論になる。。

このカモメだかウミネコがずっと船についてきてくる。
このまま本州までついてくるのかな。

IMG_1731.jpg




その後、フェリー上にて緊急地震速報が入る。
青森で震度5というニュース。
台風接近中だったので荒れていてよくわからなかったが、もしやさっきのカモメだかウミネコがついてくる件や海の上に巨大クラゲが大量に浮かんでいたりしたのも関係しているのか。

リズミックとギンネズが乗るフェリーにはじゃっかん遅れが出たようですが、とにかく何事もなくよかったです。




昼過ぎに八戸到着。
どうしても寄りたいとメンバーを説得して、こちらへ。
IMG_1743.JPG
八食センター。


いつ来ても最高です。


見たことない魚にも会えました。
IMG_1744.jpg



八食丼入ります。
IMG_1749.jpg
刺身が食えないケイスケは、なんとカツ定食食ってました。
よくやれんな“寿司屋のげんさん”キャラ。



山形に到着し、翌日のライブに備える。



と、思いきや3バンド集合。
台風も接近中の中、前夜祭が始まる。
IMG_1751.JPG
この日もいくところまでいきましたね。
そんなオフ。
posted by 塩崎啓示 at 02:24 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月9日

IMG_1711.jpg
帯広MEGA STONE

狂想演奏家リリースツアー“狂想旅行”

本日晴れ。
苫小牧から帯広まで約3時間。
道中、一面草原が広がり、牛がいっぱいいたり外国にいるようでした。
IMG_1695.JPG



こちら、山田洋次監督の「幸福の黄色いハンカチ」
IMG_1692.jpg
どうも高倉健です。




MEGA STONE到着。
早速、リハ中のリズミック。
IMG_1706.JPG
今日はリズミック、ギンネズとの3マン。
しかもギンネズの4人はここ帯広の出身。



MEGA STONEの中をうろうろしていると、まさかのこんなステッカーを発見!!!
IMG_1704.JPG
これ知ってる人いるかな。。
2003年にLACCO TOWERが初めて所属したレーベルです。

誰がいつ貼ったんだろう。。



差し入れでいただいた帯広名物の豚丼。
IMG_1707.JPG
これがまたうまいのなんの。




ちょっと時間があったので重田と近くの風呂屋へ。

露天風呂で二人でぼーっと。
もう北海道最終日か…
ツアー中の時の流れの早さたるや。
この入浴中もあっという間に時間が流れる。

それとは逆に、サウナに入っている時の時間の流れの遅さはなんなの。

三連ちゃんの疲れも吹っ飛びました。
ここにきて、ギンネズの本気が見れた。
今まで見た中でずば抜けてよかった。
やっぱり地元パワーすごいな。



打ち上げでは、ギンネズVo/Gtたくみの両親も同席。
これまたファンキーでノリが良い。


どんな流れでこうなったのか、この貝殻に耳をあてると人魚の声が聞こえてくるという流れに…
IMG_1719.JPG
おぉ!聞こえる聞こえる!


ちょっとたくみもやってみ。


両親の前でも真面目にやってくれるたくみ。
IMG_1717.jpg
はい!聞こえます!



ホントよく出来た子!
親に似てノリも良し!笑



この謎の写真写りも含め、人魚伝説な夜でした。
IMG_1718.jpg



店を出ると、ネコがいたので手なずけました。

たしかにからんだの俺だけど。。
IMG_1773.JPG
すんごいからみ方!



北海道三ヶ所とも来てくれた方もいましたね。
みなさんありがとうございました。

MEGA STONE感謝!
posted by 塩崎啓示 at 01:53 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月29日

8月8日

IMG_1683.jpg
苫小牧ELLCUBE

狂想演奏家リリースツアー“狂想旅行”

昨晩の札幌での打ち上げも深くまで行きました。
楽し過ぎた札幌二日間。
IMG_1750.JPG
まだ食べたいものも沢山あるし、もうちょっとゆっくりしたかったな。。


苫小牧に向かうと思いきや、ここだけははずせない。
IMG_1669.jpg
時計台。


苫小牧到着。
今日はくもり。やけに涼しかった。
エルキューブの前に車をつけると結構な大音量でオジャパメンが聞こえる。

ちょうど二週間前から、苫小牧の町に音楽をということで、街頭のスピーカーから流れている。
にしても、たまたまにせよオジャパメンはパンチ利いてた。


エルキューブ周辺には空を眺める少年の銅像があったり、
IMG_1675.jpg



おにぎり屋さんがあったり、
IMG_1674.JPG
もちろん寄ってみました。
うまかったです。


限定ものに弱いのでこちらもいただきました。
IMG_1678.jpg



リハを終え、3バンド揃ってタワーレコードへ。
IMG_1681.jpg
まぁ騒がしいのなんの。
タワーレコード苫小牧店さま、ご迷惑お掛けしました。。


ハコに戻り、リズミックのBa.須藤憲太郎と苫小牧の駅前をぶらり旅。
印象は駅前なのに長閑でゆっくりしていました。
駅前に王子製紙工場があるらしく、じゃっかん煙たく独特なにおいがしました。

駅の中をうろうろして、直結してMEGAドン・キホーテにたどり着く。
二人でキャッキャ言いながら色々と物色。なかなかのキモさ。

みんなで遊べるものを色々調達。
近くの公園に集合し、リズミックとサッカーボールやフリスビーみたいなの飛ばしたり、大の大人達がここでもキャッキャ言いながら遊んでました。なかなかのエモさ。


この日は大介、真一と二人してトラブル。
札幌の夜の罰が当たったのだと、自ら反省しておりました。。
詳しくは本人に聞いてくださいww



そして、ハコでそのまま打ち上げ。
店長が振る舞ってくれた焼きそばがうまい。

トライバルチェアーのラグランを着たハコのスタッフさん。
まさか苫小牧でトライバルの話になるとはね。
取り急ぎ、早く復活してくれ。

どんな打ち上げだったか記憶が曖昧だが、おそらくこの写真を見る限り…
IMG_1688.JPG
先輩絶対という風が吹いていたのでしょう。。




打ち上げの勢いでよくわからないテンションのまま、北海道にしかないというファーストフードの「みよしの」へ。
IMG_1689.jpg
なぜメンバーで抱き合う。極度にエモい。

餃子とカレーの店。
しかも激安でした。

初の苫小牧、最高でした。

ELLCUBE感謝!
posted by 塩崎啓示 at 04:10 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月7日

札幌BESSIE HALL

狂想演奏家リリースツアー“狂想旅行”

本日から北海道三連ちゃん。
まずはアリオ札幌とピヴォにあるタワーレコードへ。

アリオの隣にはサッポロビール博物館。
ビールはサッポロが一番好きなので、一人でテンションあがってました。
IMG_1648.jpg
完全にやらされています(重田以外)

アリオ札幌店、札幌ピヴォ店、謎のテンションの中失礼しました。


昨日よりは弱くなったがまだ降り続く雨。

ハコの近くにあるすすきの食堂にてごはん。
なぜか大介がはぐれ、すすきので迷子になる。

電話で丁寧に道を説明したのだが、なかなか理解してもらえず。
10分くらい待たされて、ようやく合流。
IMG_1656.jpg
イエーイ言うてる場合か!↑

ここはなんといってもごはんおかわり自由です。
豚肉スタミナ定食で米3合は食いましたね。


開場前には雨もあがった。
ここが初めましてのベッシーホール。
IMG_1659.JPG
そして、今日から5日間共にする、Rhythmic Toy World、GINNEZと合流。
リズミックはともかく、ギンネズはガッチガチに緊張している。
3バンドともレコ発なので今日はリズミックがトリ。
これまたすげーいいライブをしやがる。
リズミックの底力をまじまじ感じた札幌の夜でした。


打ち上げは焼き肉へ。
ジンギスカンに目が光るオオカミの群れ。
IMG_1662.JPG
BESSIE HALL感謝!
posted by 塩崎啓示 at 01:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月09日

8月6日オフ

オフといいつつ、今日は移動日。

盛岡から八戸まで車で向かい、そこからフェリーへ。

本日は全国的に雨。

何せ北海道自体訪れるのが、back numberとHalf-Lifeとまわった5年前の短編傷説のレコ発ツアー「傷心旅行」以来。
そりゃフェリーに乗るのもひさびさなわけで。
天気悪いのに修学旅行生みたいに外出てキャッキャしちゃうよね。
IMG_1630.jpg




しばらく外にいたが、雨に打たれ我に返る。
何やってんだろ。

海の上は電波もあまりないので、寝るしかない。
IMG_1634.JPG
左からタニシとHISASHI


ようやく苫小牧に到着。
気付けばもう夜。
今日はただ移動しただけで何もしていない。

とりあえず、札幌へ向かいすすきのをうろうろしてみる。

いい感じの海鮮居酒屋を発見し、ここでメシを食うことに。
大好きな海鮮です。
そりゃメシというより飲みだよね。たんまりと。

メニューを見て既にテンションがあがっていた。
とりあえず、本日のオススメの刺身いこう。
盛り合わせも出来るとのことで、まずは…

うにでしょ、

それから…

サーモンでしょ、



すると、真一がしきりにこんなことを。



「サーモンはルイベでしょ!」



「サーモンはルイベでしょ!!!!!」



めずらしく興奮している。
しかもここまで連続で訴えてくるなんて珍しい。

そもそもルイベをなんだかわかっていない俺達は、そこまで言うなら別で頼めよと真一に委ねた。


まず刺身のお出まし。
IMG_1643.JPG
さすがだね、北海道。
うますぎました。
しかもめっちゃ安いっていうね。


その後、真一があれだけ豪語していたサーモンルイベが届く。



ルイベとは簡単にいうと、凍ったサーモン。

正直、刺身の方が全然うまそうに見えるが…

ルイベは北海道の郷土料理、しかも刺身より値段もはる。
もしかしたら通の人は刺身よりルイベなのかもしれない。いや、そうのはず。
真一があそこまで言ったんだ、間違いない。



真一はルイベを一切れ口に入れ、笑顔満点でこう言い放った。





「うん、刺身の方がいい!」






でしょうね!!!
んで、食ったことないんかーい!!!
真一の知ったかぶりに振り回された夜でした。



ご存知の方もいるかと思いますが、ケイスケがたまにラジオで見せる“寿司屋のげんさん”というキャラ。あれはいつの日か彼が勝手に作り上げたキャラであり、がんこな寿司職人が次から次へとお客さんにキレまくるという設定。寿司ネタはもちろん寿司職人の業界用語など多々出てきます。

ここだけの話、ケイスケ刺身が食えません。
よくあんなキャラ作れたな!
そもそもなんでこの店ついてきちゃったの!


ちなみに、現メンバーだけで飲みに行ったのがこのときが初めて。
そんな貴重な一枚。
IMG_1639.JPG
ちなみのちなみに、この日以来メンバーだけの飲みは行っておりません。。
今年こそは、、
posted by 塩崎啓示 at 04:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8月5日

IMG_1621.jpg
盛岡the five morioka

狂想演奏家リリースツアー“狂想旅行”

本日から本格的にツアーが始まる。
まず、東北、北海道エリア。

集合は朝7時。
旅の出発には申し分ないほどの晴れ。
IMG_1614.jpg
いざ出発。




予定より早めに盛岡到着。
まずタワーミニ、その後お馴染み「白龍」へ。
IMG_1616.jpg
この日からスタッフとして同行したのが、主に物販を担当のしょうた。
このじゃじゃ麺に興味を示し、一緒について来た。

これまで何人も連れてきたけど、最初はみんなイマイチな反応を示す。
ケイスケをはじめ、当時の大車輪の大地や最近だとUNCHAIN谷など。

真一だって最初はイマイチ過ぎて残していたくらい。
今は毎回大盛りを完食するほどだが。


果たして、しょうたの反応は。



「ん?」
IMG_1619.JPG
でした。


「ん?」以外に唯一発してくれた言葉が、


「なんだかわかんないですね。。」


以上。



ここで一句。


じゃじゃ麺は

二回食べれば

わかるのさ


啓示 心の俳句





さて、今日は初のthe five morioka
WAVEと同じビルの3階。
完成してから初めて来ました。

とにかくきれいでした。
IMG_1622.JPG



トイレなんて澄み渡るほどきれい。
IMG_1623.jpg
気分爽快。
ここまで開放的に放尿出来るハコはここだけ。



今日の盛岡公演、こちらからサポートをお願いしたのが、上越からMy Hair is Bad、そして同郷の後輩LILY

先輩のレコ発をおもいっきり背負って気合い入りまくっていたLILY
ギターが壊れて全然鳴ってないのに止めることなく熱量もそのままでライブをしているマイヘア。
どちらも感動しました。

まだまだツアーも始まったばかりなのにおかげでファイナルみたいなライブになりました。
LILY,My Hair is Badありがとう。

出演してくれたAllenn、antinomy.、BRAIN JACKER、そして10年前から未だに変わらぬ愛あるご対応のチェンジスタッフありがとう。
IMG_1625.JPG
the five morioka感謝!
posted by 塩崎啓示 at 01:50 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

7月27日

MURO FESTIVAL 2014

今年のムロフェスは総勢29バンド。
IMG_1530.JPG

我々の出番は早く、真っ昼間のそれはそれは暑い時間帯でした。
40度近い炎天下ではあったが、みんなの笑顔がたくさん見えました。


fujikawa-75 のコピー.jpg
Photo by MASANORI FUJIKAWA


いい感じで次々へとバトンが渡される中、ircleが始まる辺りから雲行きが怪しくなってきた。
IMG_1539.jpg

すると、都内には大雨洪水警報が発令。
15時頃ポツポツと降り始めたと思ったら、一気に土砂降り。
ゲリラ豪雨でさすがにライブも一時中断。


一旦雨があがるも、再びゲリラ。
バイザラウンドの時なんてひどかった。。
IMG_1540.JPG
さすがに中断せざるを得ない。


野外のこんな出来事も良い思い出ではあるが、主催側はたまったもんじゃない。
音止め時間や撤収時間もあるわけで、そりゃもう本当に大変そうでした。
控えているバンドも気が気じゃなかったでしょう。


その後、みんなの願いも通じたのか、晴れ間も見え始めた。
IMG_1563.JPG
これぞ、本物のレインボーブリッジ。



徐々に陽も落ち始め、この日で活動休止のAJISAIで感極まる。
そして、トリ前のグドモではたなしんのオープニングに今年も犯人役で登場。
KO1_9217 のコピー.JPG
Photo by Kohei Suzuki

これだけ見ると、一人で何しとんねん。
※フレームに入っていないだけで、しっかりステージソデもフロアも盛り上がっていましたよ。。


最後はグドモ、アルカラと繋いで最後はムロさんの挨拶でしっかり締めてもらいました。

気付けば辺りは夜。
レインボーブリッジといい東京タワーといい、素晴らしい景色でした。
何よりあれだけおしたタイムテーブルがしっかり予定時間で終わったというスタッフや出演者の団結力たるや。
見事でした。


渋谷に戻りいつもの宅飲みという名のクレスト飲み。
いやー落ち着くね。
IMG_1569.JPG

今年の打ち上げも腕相撲と肩パンやローキックなど異種格闘技が朝まで行われまして、そりゃもうアザだらけよ。



東京にいながら海も空も夜景もそこにかかるニジの橋も
汗だか涙だかわからないキラキラした表情も
感情が全面に溢れ出すムロスピーチも

これこそがMURO FESTIVAL
今年も晴れて、曇って、雨降って、でも最後は星空で

最高でした。

ムロフェスっていうのはクレストのステージが野外に移行しただけ。
だから、気持ちはいつものクレストと何ら変わりなし。

次はいつものクレストで。

MURO FESTIVAL 2014感謝!
posted by 塩崎啓示 at 04:00 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

I Rocks社員旅行

リキッドルームのワンマンが終わりその二日後。
梅雨明けしたばかりのカンカン照りの中、今年も社員旅行へ行きました。


待ち合わせ場所で既にスタンバっている後輩達。
IMG_1438.jpg
買い物の時点で既におもろいことの連続。
店員さんにマンゴーサンデーをあーんしてもらった集団は我々です。笑


リキッドワンマンで手伝ってくれたスタッフやみこしーズ、さらにI ROCKS 2014のスタッフも全員とまではいかなかったものの、およそ30人ほどで一泊二日の草津温泉へ行きました。


しかも、今年も旅館貸し切りです。
IMG_1451.jpg



早速、まずは浴衣に着替えゲタ履いて湯畑へ。
IMG_1452.jpg
もじゃもじゃはLILYパンチ。
俺ったら同じことやりたがるよね。




足湯。
IMG_1467.JPG




なぜかこのポーズ。
IMG_1461.JPG
I Rocks社員旅行、またの名をI ROCKS 2014【湯畑編】

大介は確実に女子用。
そして、よねは確実に子供用。



その後は、旅館に戻り宴。

飲んだり、

食ったり、
IMG_1510.jpg




重田にいたっては、


この旅館店主の息子さんに


アゴさわられまくったり、
IMG_1485.JPG

やりたい放題でした。



塩チャンスも発動。
目玉の社長賞は叙々苑お食事券。その他、個性的な商品だらけ。
大いに盛り上がりました。
IMG_1486.JPG
今年の薫製賞(りょうま賞)はクジャクでした。
ちなみに右奥にいるのは松川もといコンチータ。今年も名司会っぷりは健在。





その後も源泉近くのものすごい熱い湯にもみんなで入ったり、
IMG_1509.JPG
この年になっても修学旅行みたいな楽しすぎる経験味わっています。
それだけで幸せ者ですね。

これで13年目もがんばれそうです。
もっともっと頑張らねば。

宿ゆたかさん、大変お世話になりました。
今後ともLACCO TOWERをはじめ、我が社I Rocksをどうぞよろしくお願いいたします。
posted by 塩崎啓示 at 23:31 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

7月21日

恵比寿LIQUIDROOM

狂想演奏家リリースツアー“狂想旅行”
独奏演奏会〜「狂想演奏家」発売記念〜

年に一度の恒例行事。
オープニングの茶番からみこし演出など、年に一度の特別な祭典。
何せLACCO TOWERの誕生日ですからね。

気合いが入りまくっているのはわかるが、このライブの数日前、大介が十二指腸潰瘍を患う。
やはり大事なワンマンの時っていつも何かが起きる。。
この日もただただ何もないことを祈るばかりでした。


I ROCKSとほぼ同じスタッフ陣のおかげでリハも順調でした。
KO1_4515 のコピー.JPG
All Photo by Kohei Suzuki



楽屋ではわずかな時間だったが全員が揃ったところでギリギリまで打ち合わせ。
_MG_7934 のコピー.JPG



そして、開場の時間。

オープニングの塩ちゃんねる上映。
年々、この茶番映像のレベルも上がっている。
大根過ぎる役者の演技はさておき、脚本や映像編集などさすがは塩ちゃんねるを手がける男ナリ。


こちらがオープニングで上映した塩ちゃんねるです。





上映が終わったと同時に、精鋭達の登場。
_MG_7652 のコピー.JPG




ブラックみこしーズ役も初登場。
_MG_7658 のコピー.JPG





神輿様降臨。
KO1_4642.JPG
今年も美花さんによる全身全霊を込められた渾身の力作。
色んな想いが今年も継承され、そりゃかつぐ方も責任重大というわけです。




こちらが、みこしーズ2014
IMG_1421.JPG





みこしーズから最高のパスを受け、ようやくSE
_MG_7944 のコピー.JPG





KO1_4741 のコピー.JPG






先に本日のセットリスト。
IMG_1412.jpg





出だしの「杏子」から飛ばしました。
KO1_4651.JPG






_MG_7857.JPG







KO1_5054 のコピー.JPG







本編もラスト2曲。
ここにきて、大介がやってくれました。

ギタートラブルにより、ドラムベースソロタイム。
KO1_5268 のコピー.JPG
これがまた長く感じたな。。
体感ではソロタイムが10分以上に感じました。





見事に復活を遂げると、なぜか逆に盛り上がるっていう。
KO1_5308 のコピー.JPG





_MG_8061 のコピー.JPG






そして、アンコール。
KO1_5446 のコピー.JPG



2回目のアンコールで登場前に照明が明るくなった瞬間、某bのKがステージを横切ったのには笑いました。



周年なのでここでバンド名、由来の話。


LACCO TOWERの“LACCO”ってあのラッコじゃないからね。


見事に言い切ってやりました。




そして、登場したのは…
_MG_8108.JPG
ラッコちゃん。


「じゃあ“LACCO”ってなんやねん!!」



シュールな笑いも今年で三度目!笑
バンド名の由来は今年もまだ謎に包まれたままですが、なにか?




今年もラッコちゃんの中でキレッキレに踊ってくれたのは、俳優でありダンサーの通称とみーこと富田大樹君です。
http://daiking921.wix.com/tomidadaiki

IMG_1426.jpg






大介が正式加入してまだ一年。
何度もカタチは変わりましたが、この日で12周年を盛大に迎えることが出来て、こうして続けることの意味ってあるんだなと。

ただ、また来年も全く同じようにやれていればいいなって思う半面、このままじゃ続けている意味がない、もっともっと高みを目指さないとという悔しい気持ちもあり、とにかくペースはともかく歩みは止めない。

そうしないと、ここに集まってくれた人たちや力を貸してくれる人たちにも失礼な気がして。
KO1_5581 のコピー.JPG






KO1_5632 のコピー.JPG
LIQUIDROOM、支えてくれたスタッフ、みこしーズ、ここに集まってくれた人たちには感謝しかないです。
ありがとうございました。

「狂想演奏家」発売記念、そして、おかげでLACCO TOWERも12歳になりました。
今後とも宜しくお願いいたします。
posted by 塩崎啓示 at 23:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

7月12日

IMG_1390.jpg
蔦屋書店 前橋みなみモール店

狂想演奏家リリースツアー“狂想旅行”

2014年7月2日、「狂想演奏家」がリリース。

全国のCDショップの店頭に並んだわけです。
大展開していただきありがとうございます。
IMG_1337.jpg
こちらはタワーレコード渋谷店。


こんなパネル展もやっていただいたり。
IMG_1341.JPG
こちらはタワーレコードアリオ橋本店。





メンバーとも分担して色々なお店に挨拶にも行きました。
IMG_1339.JPG





IMG_1342.JPG





IMG_1344.JPG



ご挨拶させていただきました、各店舗スタッフの方々ありがとうございました。




そんな「狂想演奏家」がリリースした翌週からツアーが始まり、初日は地元群馬にてインストアライブ。

前日まで台風の影響で大荒れの天気。
この年、最大級の台風とも騒がれておりましたが、、当日になってこの通り。
IMG_1391.JPG
見事に台風一過。
さすが我ら劇的晴れバンド!



ここ蔦屋前橋みなみモール店は、I ROCKSの宣伝もしかり、店長小林さんをはじめスタッフの方々には本当に良くしていただいており、いつも立ち寄る度に温かく迎えてくれます。スタッフさんの異動もあったりしましたが、はじめて訪れた3年前から変わらず愛を感じます。
控え室でもスタッフの方々とわいわい和んでおりました。
なんでしょう、昔バイトしたことあるようなアットホームな感じ。地元に来たら用もないのに立ち寄りたくなる、そんな場所です。

ここでインストアライブは二度目ですが、前回のステージは蔦屋書店内にあるタリーズコーヒーのオープンテラスを貸し切らせていただきました。
灼熱の野外というのと、お客さんのスペースのことも考え、今回は店内に無理矢理スペースを作っていただきました。
IMG_1399.JPG
アコースティック形態でのライブだったので、普段のライブに比べゆったりな感じでした。
ライブ中、真一のまわりにわりと大きめの虫がたかるというアクシデントもあり、その時のリアクションが見事だったのを覚えています。さすがポスト出川。


久々に会う同級生や近所の人もたくさん集まってくれました。
後ろの方で見れなかった人もいたようですが、集まっていただきありがとうございました。
IMG_1398.JPG
この日より狂想旅行のはじまり。

蔦屋書店 前橋みなみモール店感謝!
posted by 塩崎啓示 at 22:29 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする